チョアチョア チーズドッグ 名古屋キャバクラ関係ないけど、栄で流行っている韓国おやつ!?

2018年12月7日
チョアチョア ホットドッグ のびーる

住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目12−18


前回前々回まで名古屋のキャバクラについて紹介していましたが、今回は小休止で全然関係ない話。

栄に最近できたチョアチョアというのチーズドッグ店です。まだ前を通っただけで買ったことは無いのですが、平日でも結構若い女子に人気のようです。

韓国のおやつなのかな?韓国語書いてあるからそう思ったのですが、、ひょっとしたら韓流ブーム乗っかって勝手にそう謳っているだけかもしれませんが。

あ、すいません。写真を拡大してよく見てみたら、韓国No1.スイーツと書いてありますね。

名古屋の大須ではリーさんのからあげなど、韓流ものが結構人気なので、それに乗っかったんでしょうね。それにしても結構人気です。

名古屋ロフトのはす向かいにあり、前は名古屋のからあげ有名店「ガブリチキン」が入ってましたね。ガブリチキンの会社が始めたのかな・・・。


キャバクラサイトでなに紹介してんだよって感じですが、これもサイトへの集客の一端です。

こういったプチ人気のお店は、メディアが取り上げたり、みんなGoogleで検索したりするので、その流入をポケパラに向けるための施策です。(あざといでしょ?)

というわけで、本来は名古屋キャバクラネタを書くスペースですが、全然キャバクラとかと関係ない事を全力で紹介します!


というのもこのお店がある場所は、弊社の本社の近くでして、ランチ休憩でその辺をうろうろするため、なんだあのお店はとみんなで話題にしてました。

先週もピッツェリア・マリノに行くときにリーダー陣で帰りに買おうかとか話してました。だがしかし、ピッツェリア・マリノはブュッフェのため、案の定みんなお腹いっぱいに。一人も帰りに買い食いしませんでしたw

今書きながら途中で思いましたが、一度買って味を確かめてから書けよ と…。食レポしたほうが信憑性増しますよね。でも今日も既に昼にUFOとスパイシーチキンを食べてしまったため、もう食べる気になりません(*´Д`)


というわけでこのチョアチョア、チョアチョア、チョアチョア、3回言いました。

まだ食べてないけど、食レポと、その周辺情報も合わせて紹介したいと思います。

のチーズドッグということは、おそらく中にチーズが入っているんでしょうね。メニューがいくつかあるので、外側の味付けの仕方が異なるんでしょう…たぶん

それにしても若い女子がいつも店の前に数人います。やっぱり今どきのインスタ映え狙いなのかな。。色味的に映えない気もするが。

インスタ映えと高カロリーが相まってヤング達には人気でしょうが、筆者はもう32歳なので、そんな高カロリーなものをおやつに食べる気になれません…。

またその内気が向いたら買ってみて、実際の味のレポートも別ブログで上げようと思いますが、今のところは妄想レポートまで。


前半でこの場所に以前はガブリチキンが入っていたと言いましたが、その後に夏にかき氷を売っていたことを思い出しました。

季節ごとで店を切り替えて、戦略的に売り上げ確保を狙っているんだろうな。ずーっとこののチーズドッグをやっていても飽きられるだろうし、この省スペースを活用してどんどん新しいお店にしていけば、ヤングな女子たちも飽きずにきてくれる!なるほど、そうゆう発想か。

名古屋ロフトの目の前だし、スタバも近くにあるし、横には磯丸水産(ヤングには関係ないが)、パルコとかのデパートも近いので、ヤングな女子たちは集まってきますね。

特に名古屋には三重、岐阜からも田舎女子たちが買い物に来るので、そこもターゲットにできる。

チョアチョアの今後の動向に要チェックですな。チョアチョアチョアチョアチョアチョア


[PR]高時給のアルバイトでお小遣い(チョアチョア代)を稼ぎたい方はこちら↓

名古屋の高時給のキャバクラ求人


同じようにこの名古屋の特性を活かして、キャバクラ業界も三重・岐阜からも遊びに行きたい!と思われるようにしないといけません。

筆者の私も三重の南部出身ですが、地元にいるときには名古屋のキャバクラに遊びに行きたいと思ったことはなかったです。風俗は2回ほど遠征に行きましたが。

田舎からわざわざキャバクラに行きたいという動機としては、食がおいしい名古屋に遠征に行き、そのあと美しい女性とお話しできる。もしくは友人とワイワイ飲んで騒ぐという感じですね。

そうゆう発想になるようにキャバクラサイトの最前線を行くポケパラは考えないといけません。自分もそうでしたが、自分の友人も田舎から名古屋に風俗遠征は行くものの、キャバクラに行こう!とは聞いたことはありません。

キャバクラの楽しさを伝えていかないと、ニュースや巷でも言われている通り、斜陽産業化がどんどん進んでしまいます。


という訳でキャバクラの楽しさを今回はさらっとお伝えします。

名古屋に住んで11年目、色んな名古屋のキャバクラに行きました。名古屋に住み始めたすぐ後には、池田公園のスカイシーというキャバクラに行ってました。鏡月を一人で開け、家に帰ってふとんにリバースしたことも鮮明に覚えています。

錦、名駅、中村公園、金山、それなりにいろんなキャバクラに行きました。高級キャバクラは数を数える程度ですので、自分が良く行っていた大衆店について話したいと思います。


キャバクラの楽しみ方として、大衆店では友人と数名で行きお酒を楽しく飲みながらワイワイする ということがあります。

自分がよく行っていたところはカラオケもあり、キャストと一緒に歌ったり、一人で熱唱したりすることもできます。

それだったらスナックでもいいじゃん!?と思う方もいるでしょう。それだけだったらスナックとなんら変わりませんが、キャバクラは基本的にマンツーマンで、可愛い女の子(以降、キャバ嬢)が横に座ってくれます。

可愛いキャバ嬢が横に座ってくれて、お酒も作ってくれてワイワイ楽しくできる。そうゆう楽しみ方もキャバクラの遊び方の一つです。

三重・岐阜のキャバクラのない田舎には、スナックはありますが、名古屋のキャバクラのように可愛いキャバ嬢とマンツーマンで楽しめるということはできません。

場合によっては同伴で食事デートを楽しんでもいいし、ラストまでいてアフターでカラオケで楽しむこともできます。

今の若い男子はそうゆう遊びに興味がない人が多いようですが、非日常的で開放的に楽しめる、そして仕事の悩みなども聞いてもらえたりストレスも発散できる。そんなスペースが働く男たちには必要なんじゃないでしょうか。

キャバクラの楽しみ方は語りだしたらキリがないので、また別のブログで熱く語りたいと思います。


チョアチョアとかいうのチーズドッグの話しから全力でそれましたが、名古屋を盛り上げて、名古屋のキャバクラも盛り上げるためにブログを書き続けていきます。


[PR]高時給のアルバイトでお小遣い(チョアチョア代)を稼ぎたい方はこちら↓

名古屋の高時給のキャバクラ求人



ページトップへ