このお店は会員の口コミ・体験談から登録されたお店です。
住所

埼玉県上尾市柏座4-12-5 

口コミ・体験談

口コミ・体験談を投稿する
  • 満足度:

    公開日時:2016年05月02日 08:02

    (退会ユーザー)

    5月1日の夜・・・

    いつも通りフィットネスでランニングマシンで汗を流していると・・・
    くらのすけ「(///ω///).。oO(前を走ってる女性・・・たまらんねぇ・・・スタイルもいいし♡♡♡)」
    すると、前を走っていた女性・・・運動が終わって振り返ったΣ(゚□゚ノ)ノ

    A美ちゃん「あ~!!!!くらさん!!!!」
    くらのすけ「ゲッΣ( ̄ロ ̄lll)A美」
    A美ちゃん「ゲッって何よ(`・ω・)ノ失礼ね!!!!」
    くらのすけ「風呂入りに行こうっと・・・」
    A美ちゃん「私も行く~一緒に入ろうか?」
    くらのすけ「フィットネスに混浴ないわ┐(´Д`)┌」
    A美ちゃん「残念だったね、くらさん(*≧m≦*)ププッ」
    くらのすけ「別にA美ちゃんと入りたくないし・・・」
    A美ちゃん「超むかつくんだけど~!!!!」
    くらのすけ「後で店に行くわ・・・il||li _| ̄|○ il||l」

    そして、店に・・・
    くらのすけ「こんばんわ・・・」
    ママ   「久しぶりだねぇo(^∇^)o」
    まさおさん「くらさん、フィットネス帰り?」
    くらのすけ「そう・・・だからジャージです( ̄(oo) ̄)」
    ママ   「ジャージでもスーツでもいいよ、裸じゃなきゃね」
    くらのすけ「そんな客いるかよ・・・」

    A美ちゃん「おはよう!!!」
    くらのすけ「おそようだろ・・・」
    A美ちゃん「お風呂に入ってきたから・・・」
    まさおさん「クンクン( ̄(oo) ̄)たまらんなぁ~石けんの香りは・・・」
    くらのすけ「そう・・・」

    A美ちゃん「まさおさん、くらさんにね一緒にお風呂入ろうって誘ったら断れたの(;-_-) =3 フゥ」
    まさおさん「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    ママ   「あんたたち、何やってるんだい?お互いに大人だからいいけどさぁ~」
    まさおさん「くらさん、マジなのか?A美ちゃんとそういう関係だったのか?」
    くらのすけ「そんなわけないでしょ・・・妻帯者だし、A美ちゃん好みじゃないし・・・」
    A美ちゃん「くやし~~~~ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!」
    ママ   「どんまい (o・_・)ノ”(ノ_-。)」
    まさおさん「俺だったら、一回くらいなら・・・やっちゃうけどなぁ~(//∇//)」

    Nさん  「こんばんわ~あら!!!お二人そろって、いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「Nちゃ~~~ん(//∇//)」
    A美ちゃん「何なのよ・・・Nちゃ~んって(;一一)」
    ママ   「いいじゃないの・・・わたすなんて・・・誰もママ~って言ってくれないし(´-ω-`)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    まさおさん「そうそう!!!皆さんに重大発表があるんです!!!」
    ママ   「何だい?いいことかい?」
    まさおさん「はい!!!とてもいいことです!!!」
    A美ちゃん「何なの?早く教えてよ・・・」
    まさおさん「では・・・失礼しますm(_ _)m」
    ママ   「勿体ぶってないで早く発表しなよ・・・」


    まさおさん「では・・・僭越ながら・・・重大発表させていただきます!!!」
    くらのすけ「(;一一).。oO(マイク使って・・・エコーまで・・・)」
    まさおさん「では・・・失礼いたします!!!!まさお!!!行きま~~~~~す!!!」
    くらのすけ「(;一一).。oO(ガンダムのアムロかい)」
    そして、まさおさんは・・・いきなりズボンを脱いだΣ(゚□゚ノ)ノ

    Nさん  「キャ~~~~!!!!!!(゚ロ゚屮)屮」
    A美ちゃん「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
    ママ   「何してんだよ(`・ω・)ノ=====卍卍卍」
    くらのすけ「(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」
    まさおさん「すみません・・・見てください!!!!名前付き白ブリーフから解放されたんです!!!!」
    一同   「ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!」

    たしかに、まさおさんにとっては重大なことだろう・・・
  • 満足度:

    公開日時:2016年03月26日 09:26

    (退会ユーザー)

    くらのすけ「こんばんは(^^)/」
    ママ   「いらっしゃい!!」
    A美ちゃん「くらさん!!いらっしゃいませ(^^)」
    くらのすけ「Nさんは?」
    A美ちゃん「また・・・Nさんって・・・私がいるじゃんヾ(`Д´*)ノ」
    くらのすけ「俺は女らしい女が好みなんだよ・・・」
    A美ちゃん「私だって女だし・・・小さいけどおっぱいもある!!!」
    くらのすけ「おっぱいなら俺だってあるわ┐(´Д`)┌」
    A美ちゃん「くらさん、どっちが大きいか比べるかい(#`・д・)/」
    くらのすけ「出せるもんなら出してみな(*≧m≦*)ププッ」
    A美ちゃん「出せるわけないじゃんよ!!!!」
    くらのすけ「俺の勝ちだな(* ̄- ̄)y─┛~~」
    A美ちゃん「ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!」
    ママ   「わたすは出せるよ・・・」
    くらのすけ「エッΣ(゚□゚ノ)ノ出さなくていいです・・・・っていうか出さないでください!!!」
    ママ   「(*≧ε≦*)ノ彡ギャハハハ!!バンバン!!」
    くらのすけ「ママが優勝、俺が準優勝、A美ちゃんは3位だな」
    ママ   「A美ちゃん、どんまい (o・_・)ノ”(ノ_-。)」
    A美ちゃん「il||li _| ̄|○ il||l」

    ママ   「わたすは自慢のおっぱいがあるからねぇ!!!自称Zカップ!!!」
    くらのすけ「ママにはトップバストからアンダーバストを引くとカップの公式は使えないねぇ」
    ママ   「そうかい(;-_-) =3 フゥ」

    まさおさん「こんばんはヽ(*´∀`*)ノ」
    ママ   「いらっしゃい!!今日は元気だね!!」
    まさおさん「パンツが白ブリーフから開放されたのよ!!!」
    くらのすけ「良かったですね!!!」
    ママ   「随分早く、刑が終わったねぇ・・・」
    まさおさん「会社の健康診断があるから、俺が笑いものになってもいいのかって嫁に詰め寄ったのよ」
    くらのすけ「逆切れですか・・・」
    まさおさん「そしたら、健康診断の日だけOKになった」
    ママ   「何だよ、一日だけかい・・・」
    まさおさん「まぁ・・・」

    くらのすけ「まさおさん、今日が健康診断だったの?」
    まさおさん「そうだよ!!悪いところは無かった!!」
    くらのすけ「もしかして・・・バリウム飲みました?」
    まさおさん「飲んだ飲んだ!!バリウム味を一気飲み!!」
    くらのすけ「バリウムを飲んでから酒飲んだらやばいよ・・・」
    まさおさん「何で?」
    くらのすけ「下剤も飲んだでしょ?」
    まさおさん「飲んだけど、全部出し尽くしたからねぇ・・・」

    くらのすけ「俺の元上司が、バリウム飲んでから酒飲んでキャバで脱糞したのよ」
    ママ   「もしかして・・・Yさんかい?」
    くらのすけ「そう・・・パンツは店に捨てて帰るわ、パンツを買いに行かされるわ・・・酷かった(T T)」
    ママ   「うんこたれだったのかい・・・Yさん」
    くらのすけ「今は会社が変わったから飲みに行ってないけど、色々と酷かった・・・」
    A美ちゃん「Σ(゚□゚ノ)ノそんな凄い人いるんだ」
    くらのすけ「また、かくし芸も凄くてさぁ・・・」
    まさおさん「凄かったよなぁ・・・」
    ママ   「象さん、ダンボ、水戸肛門・・・わたすも初めて見たときは爆笑だったねぇ」
    A美ちゃん「どんなかくし芸なの?」
    くらのすけ「象さんは、チン○コをだしてブラブラしながら♪象さん象さんお鼻が長いのね・・・って唄う」
    A美ちゃん「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    くらのすけ「ダンボは、玉袋を両手で広げてダンボの耳に似せるだけ・・・」
    A美ちゃん「(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ・・・みみ・・・水戸・・・黄門は?」
    くらのすけ「黄門じゃなくて肛門ね( ̄▽ ̄;)」
    A美ちゃん「w( ̄Д ̄;)wワオッ!!」
    くらのすけ「水戸肛門とは・・・お尻を両手で広げて肛門を見せて『この紋所が目に入らぬか~』って叫ぶ・・・」
    A美ちゃん「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!そんなの逮捕になるよ」
    くらのすけ「新潟のスナックでやって、出禁になりました(T T)」
    ママ   「Yさんねぇ・・・また一緒に飲みたいねぇ」
    まさおさん「Yさんは人間的にはいい人なんだけどねぇ・・・」
    くらのすけ「だれかさんと同じで風俗が大好きでしたよ・・・」
    まさおさん「誰?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)誰?」
    A美ちゃん「まさおだよ!!!!」
    まさおさん「呼び捨てかいハァ━(-д-;)━ァ…」

    くらのすけ「よく病気になって泌尿器科にも通っていた・・・」
    ママ   「そうなの?」
    くらのすけ「そう・・・淋しい病気ね」
    まさおさん「ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!」

    まさおさん「ママ!!!トイレ借りるね」
    くらのすけ「脱糞してるかも・・・」
    ママ   「щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!」

    Yさんの体験談は「上司シリーズ」をご覧くださいm(_ _)m


    Sさんは前回の体験談で名前を公表してしまいましたたので
    今回から「まさおさん」と表記させていただきました;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
  • 満足度:

    公開日時:2016年03月19日 10:19

    (退会ユーザー)

    あ~アルコール消毒しないと病気になりそうだ・・・
    やはり、簡単に消毒するには・・・スナックわたす・・・かぁ( ̄▽ ̄;)

    くらのすけ「こんばんは・・・」
    A美ちゃん「いらしゃいませ(^^)/」
    くらのすけ「Nさんは?」
    A美ちゃん「今日はお休み・・・わたすじゃダメなの?」
    ママ   「わたすのマネはしなくていいわさ!!!!」
    A美ちゃん「すみません( ̄▽ ̄;)」

    ママ   「くらさん、最近来なかったけど忙しいのかい?」
    くらのすけ「色々ねぇ・・・決算月だし予算も作らんとねぇ・・・」
    ママ   「まじめに仕事してたんだねぇ」
    くらのすけ「エッΣ(゚□゚ノ)ノ 当たり前やんけ(;一一)」
    A美ちゃん「くらさん、堅い仕事だったんだね・・・もっと軽い仕事だと思ったよ・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    Sさん  「こんばんは(;-_-) =3」
    ママ   「いらっしゃい!!元気ないねぇ・・・どうしたの?」
    Sさん  「嫁に・・・」
    ママ   「逃げられたのかい?(((((( ;゚Д゚)))))」
    Sさん  「女遊びが・・・ばれて・・・」
    ママ   「浮気したのかい?風俗かい?」
    Sさん  「浮気なんてしてないよ・・・現金払いで解決さ」
    ママ   「風俗かい・・・女遊びにならんだろ・・・」
    くらのすけ「ママ、理解があるねぇ・・・」
    ママ   「風俗は病気に気をつけないとねぇ(×ω×)」
    Sさん  「大丈夫だよ・・・」
    A美ちゃん「ゴムしたんだよね?」
    Sさん  「単刀直入だねぇ!!!!!!(゚ロ゚屮)屮」
    A美ちゃん「まぁね?( ̄ー+ ̄)」
    Sさん  「まぁ自己防衛はちゃんとしたけど・・・」

    くらのすけ「何でばれたの?」
    Sさん  「ポケットに割引券が入っていた・・・」
    くらのすけ「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
    ママ   「時間が解決してくれるさ・・・少し辛抱したらいいよ」
    Sさん  「まぁ・・・そうなんだけどさぁ(;-_-) =3」
    A美ちゃん「元気だしなよ!!!」

    Sさん  「元気でないよ・・・ペナルティ架せられてさぁ~」
    くらのすけ「ペナルティーって?」
    Sさん  「パンツがさぁ・・・白のブリーフで・・・名前を書かれてるんだわ」
    くらのすけ「白のブリーフ(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    A美ちゃん「パンツに名前Σ(゚□゚ノ)ノ」

    ママ   「ちょっと見せてよ(///▽///)」
    Sさん  「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    ママ   「別に裸を見せれって言ってないいんだからさぁ( ̄TT ̄)」
    Sさん  「仕方ないなぁ・・・ちょっとだけよ(///▽///)」
    一同   「。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」
    Sさん  「ひどい・・・il||li _| ̄|○ il||l」
    A美ちゃん「私、初めてみたよ!!!!白ブリーフワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ; `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
    ママ   「何とも格好悪いねぇΣ( ̄ロ ̄lll)」
    くらのすけ「太字のマジックで・・・それも名字じゃなくて名前!!!!悲しすぎる(T T)」
    A美ちゃん「まさお・・・って・・・それも、ひらがなで; `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
    Sさん  「ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!」
  • 満足度:

    公開日時:2016年03月12日 12:12

    (退会ユーザー)

    しばらくぶりに「スナックわたす」のママをからかってみることにした( ̄ー+ ̄)

    ママが来る時間より早めにセブンへ行っておでんを買い占めた!!!!

    アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

    予定通りママがセブンにやってきた!!!!!!

    ママは、こっちに気づいてない|ω・`)チラ

    ママ   「?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ?おでんはどこだい?」
    店員   「はい、売り切れました( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「全部売り切れは、あり得ないだろ(▼▼メ)」
    店員   「申し訳ありませんm(_ _)m」
    ママ   「誰かが買い占めたのか?」
    店員   「まぁ・・・(-ω-;)」
    ママ   「わたすがいつも買いに来るのは知ってるよね????」
    くらのすけ「(((;゚;艸;゚;)).。oO(またクレームですか・・・)」
    ママ   「お得意さんは大事にして欲しいねぇwww」
    店員   「店長~(TωT)」
    店長   「ママ!!!」
    ママ   「店長!!おでんが全て売り切れって・・・」
    店長   「一気に売れたので、少し前に仕込んだので・・・」
    ママ   「たまらんねぇ・・・」
    店長   「先ほど全て買われた方がおりまして・・・」
    ママ   「余程のおでん好きだねぇ┐(´Д`)┌」
    くらのすけ「(;一一).。oO(あなたもでしょ・・・先回りして店に行こう!!!)」


    くらのすけ「こんばんは!!!」
    Nさん  「くらさん!!いらっしゃい!!」
    A美ちゃん「お久しぶり(^^)/」
    くらのすけ「これ差し入れね」
    Nさん  「ありがとう!!」
    A美ちゃん「なになに?な~んだ・・・おでんじゃん(;-_-) =3 フゥ」
    くらのすけ「俺が買い占めた!!!!」
    A美ちゃん「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    Nさん  「ママがおでん買いに行ったのに・・・」

    ママ   「くらさん!!いらっしゃい・・・今日は、おでんがないよ・・・」
    くらのすけ「はい・・・先ほどセブンで拝見してましたから・・・」
    ママ   「おでんマニアが買い占めしてさぁ(;一一)」
    くらのすけ「これ、差し入れね( ̄ε ̄;)」
    ママ   「すまんねぇ~ってΣ(゚□゚ノ)ノおでんじゃないの!!!!」
    くらのすけ「まぁね・・・」
    ママ   「くらさんが買い占めていたのかい?」
    くらのすけ「まぁ(*≧m≦*)ププッ」
    ママ   「わたすをバカにしたね(`・ω・)ノ=====卍卍卍(・ω・っ)Зヒィィイ!!」
    くらのすけ「すみませんΨ( ̄∀ ̄)Ψケケケ」
    ママ   「まぁいいけどさぁ(´-ω-`)」

    くらのすけ「ちょっと早いけど、ホワイトデーのスィーツだよ」
    Nさん  「嬉しいヽ(*´∀`*)ノありがとう」
    A美ちゃん「ありがとう!!!」
    ママ   「わたすにもあるのかい!!!くらさん(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん」
    くらのすけ「そのお礼の表現は辞めてΣ( ̄ロ ̄lll)」

    ママ   「来週は来れないのかい?」
    くらのすけ「仕事が忙しくてねぇ・・・」
    ママ   「帰宅途中に寄れるだろ?」
    くらのすけ「寄ると遅くなるし・・・」
    ママ   「仕方ないねぇ・・・」

    ママ   「今日は、おでんパンテーしよう(*^ω^)人(^ω^*)」
    くらのすけ「パンテーじゃなくてパーティーね;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
    A美ちゃん「マジで受けるんだけど アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ」
    ママ   「パンテーは下着だったねぇ・・・」
    Nさん  「どんまい (o・_・)ノ”(ノ_-。)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
  • 満足度:

    公開日時:2016年02月28日 11:28

    (退会ユーザー)

    最近は仕事が忙しく、都内で飲むどころか自宅近くの「スナックわたす」にも行けてない状況であります( ̄▽ ̄;)

    そして、金曜日いわゆる華金・・・仕事帰りにセブンで買い物中・・・

    ママを発見!!!!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

    ママはまだ、こっちに気づいてない|ω・`)チラ

    ママ   「おでんの大根が売り切れ?」
    店員   「はい( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「大根が売り切れは、あり得ないだろ(▼▼メ)」
    店員   「申し訳ありませんm(_ _)m」
    ママ   「じゃ~たまごをお願いね」
    店員   「たまごも・・・売り切れです」
    ママ   「はぁ????」
    くらのすけ「(;一一).。oO(見ればわかるだろ・・・クレーマーかよ・・・)」
    ママ   「お得意さんは大事にして欲しいねぇwww」
    店員   「店長~(TωT)」
    店長   「ママ!!!」
    ママ   「店長!!おでんの具の売れ筋が売り切れって・・・」
    店長   「まだ仕込んでから時間が経ってないので味がしみてないです・・・」
    ママ   「仕込みは大事だわねぇ・・・」
    店長   「先ほど大量に買われた方がおりまして・・・」
    ママ   「言い訳はいいわさ・・・」

    ママ   「くらさん!!!久しぶりだねぇ ( ̄ー+ ̄)」
    くらのすけ「Σ(゚□゚ノ)ノ何で・・・後ろが見えるんだよ」
    ママ   「肉まんのケースに写ってるんだよ┐(´Д`)┌」
    くらのすけ「(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    ママ   「店で待ってるからね(*・∀・)」
    くらのすけ「w( ̄Д ̄;)wワオッ!!」

    くらのすけ「こんばんは!!!」
    Nさん  「くらさん!!いらっしゃい!!」
    A美ちゃん「お久しぶり(^^)/」
    ママ   「今日は、おでんがないよ・・・」
    くらのすけ「はい・・・先ほど拝見してましたから・・・」

    ママ   「最近来ないけど、どこか違う店に行ってるんじゃないの(;一一)」
    くらのすけ「そんなことないさ・・・仕事が忙しいから♪~( ̄ε ̄;)」
    ママ   「男は何かというと、忙しいってねぇ・・・イマームもよく言っていたねぇ・・・」
    くらのすけ「イマーム???誰だ???」
    ママ   「わたすの昔の彼氏だわさ(///▽///)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    Nさん  「くらさん、最近忙しいの?」
    くらのすけ「帰りは遅くないんだけどねぇ・・・毎日フィットネスに行ってるよ」
    ママ   「ふ~ん(* ̄- ̄)y─┛~~」
    くらのすけ「何か( ̄▽ ̄?)」
    ママ   「cocoroって店の、るるちゃん(;一一)」
    くらのすけ「何故Σ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「わたすの情報網と人脈を甘く見ちゃ行けないよΨ( ̄∀ ̄)Ψケケケ」
    くらのすけ「どこで見られたんだ?それも女の子の名前まで・・・」
    A美ちゃん「(*≧ε≦*)ノ彡ギャハハハ!!バンバン!!」
    くらのすけ「(×ω×)」
    A美ちゃん「くらさんがビルの中に入っていったから後を付けてみたの」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    A美ちゃん「マッサージの店に入ったよね?」
    Nさん  「くらさん!!!やっぱり普通の男だったんだね・・・」
    くらのすけ「行ったけどサービスはしてもらってない!!!!(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」
    A美ちゃん「うん、すぐに出てきたよ( ̄∀ ̄)」
    Nさん  「そうなんだ・・・」
    くらのすけ「(;-_-) =3 フゥ」
    A美ちゃん「そして2Fの店に入ったよね」
    くらのすけ「そうだけど、何で女の子の名前を???」
    A美ちゃん「スタッフ募集していたから店に電話して女の子の名前を聞いたの( ̄^ ̄)」
    くらのすけ「俺に自由はないのかil||li _| ̄|○ il||l」
    ママ   「他の店に通うからだわさ!!!!」
    くらのすけ「通うって・・・1回しか行ってませんけど・・・」
    ママ   「わたすの店の女の子だってクオレテー高いだろ!!!」
    くらのすけ「無理して横文字使わなくていいよ・・・クオリティーね・・・」
    ママ   「・・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2016年02月22日 09:22

    (退会ユーザー)

    去年の12月に転職しました。

    それから、週に2~3日飲みまくっていた新橋には一度も行けてません。

    でも、たまにメールをいただいたり、ポケパラで「コメント」「メッセージ」「イイネ」を

    たくさんいただけてるのは、嬉しい限りです!!!

    店に行けてなくても、暖かな対応をいただいて、いつか顔を出したいと思っております(^^)


    ちまたでは、先週はバレンタインデーでしたね!!!

    去年までは、キャバでたくさんのチョコレートをいいだいておりましたが、今年は4個です(^^);

    本命チョコ(私が勝手に思い込んでるだけ)を奥さんからいただきました(^^)/

    今年は奥さんと二人で焼肉を食べに行きました・・・

    去年は同伴で焼肉だったと思います・・・

    毎年、バレンタインデーは焼肉を食べているくらのすけでした( ̄▽ ̄;)

    そして、義理チョコをくれた3人がいる・・・スナックわたすへ


    くらのすけ「こんばんは!!」
    ママ   「チョコレート用意しておいたよ!!」
    A美ちゃん「ママがくらさんにチョコレート用意してるからってメールしたから絶対に来るって言ったいたけど・・・」
    Nさん  「本当に来たね( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「チョコレートが欲しかったからじゃないわ・・・」
    ママ   「まぁ、いいけどどうぞヽ(*´∀`*)ノ」
    A美ちゃん「私からも、どうぞヽ(*´∀`*)ノ」
    Nさん  「私からもねヽ(*´∀`*)ノ」
    くらのすけ「お店の女性、全員からすみませんm(_ _)m」
    ママ   「全員って・・・3人だわさ・・・」

    Nさん  「この前、A美ちゃんのスピリタス事件大変だったんでしょ」
    A美ちゃん「急に記憶がなくなって・・・初めての経験だった( ̄▽ ̄;)」
    Nさん  「くらさん、A美ちゃんにエッチなことしたんだってね(▼▼メ)」
    くらのすけ「はぁ?何もしてないけど・・・」
    Nさん  「A美ちゃんが目覚めたらブラがずれてたって・・・」
    ママ   「A美ちゃん、あれは自分が寝転がってずれたって教えただろ・・・」
    Nさん  「そうなの?」
    ママ   「そうだよ・・・わたすだってその場にいたんだから・・・」
    A美ちゃん「えへっ( ̄∀ ̄)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    Nさん  「本当だったら、くらさんに接客しないつもりだったよ(-_-;)」
    くらのすけ「俺は紳士だぞ!!!!そんなことはしないわ!!!!」
    ママ   「男はわからないけどね・・・くらさん、わたすの乳首見たし・・・」
    Nさん  「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    くらのすけ「あれは、ママがしゃがんだときにポロンと出たんだろ!!!!」
    ママ   「そうだったねぇ・・・」
    Nさん  「ビックリポン!!!!!!(゚ロ゚屮)屮」

    ママ   「チョコレート、家に持って帰れるかい?」
    くらのすけ「大丈夫( ̄^ ̄)」
    ママ   「美人3人からチョコレート!!!もてる男はいいねぇ!!!」
    Nさん  「くらさんは、奥さんからのチョコレートがいいんだよね!!!」
    A美ちゃん「娘さんからのじゃないの!!!」
    くらのすけ「(;一一).。oO(本当はゴッド姉ちゃんのらんちゃんが用意してくれていたチョコが良かった・・・)」

    Sさん  「こんばんは!!!お~くらさん!!!」
    くらのすけ「Sさん、お久しぶりですね!!」
    Sさん  「A美ちゃんのスピリタス事件以来だね( ̄▽ ̄;)」
    Nさん  「Sさんいらっしゃい(^^)チョコレートどうぞ」
    A美ちゃん「私からもどうぞ!!」
    ママ   「わたすからもだよ!!」
    Sさん  「嬉しいねぇ!!!」

    Nさん  「Sさん、A美ちゃん酔っ払ったときって、Sさんもいたの?」
    Sさん  「俺もいたよ」
    Nさん  「くらさん、A美ちゃんに変なことしてなかった?」
    くらのすけ「;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
    Sさん  「ブラジャーがずれてたって騒ぎのことか?」
    Nさん  「そう・・・」
    Sさん  「爆睡して寝転がってたからなぁ・・・くらさんはママと俺と飲んでたからね」
    Nさん  「証人二人いるから無罪だね!!」
    くらのすけ「(;-_-) =3 フゥ」

  • 満足度:

    公開日時:2016年02月10日 09:10

    (退会ユーザー)

    昨日・・・会社の帰り道・・・

    スナックわたすの前を通ると店のシャッターが閉まってるΣ(゚□゚ノ)ノ

    定休日は水曜日なんだけどなぁ・・・

    ママにメールしてみた・・・

    くらのすけ「ママ、今日お店はお休みですか?」
    ママ   「くらさん・・・風邪引いてしまって・・・お休みだす」
    くらのすけ「何か食べた?インフルエンザじゃないだろうね( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「医者に行ったら、陰性だから大丈夫・・・」
    くらのすけ「お湯かけてすぐ食べられるものを家のドアノブにかけておくから」
    ママ   「すまないねぇ・・・」
    くらのすけ「ドアにかけたら、またメールするよ!!!」
    ママ   「ありがとう・・・くらさん」

    ということで、スナックわたすは昨日は臨時休業でた(T T)

    そして今日、ママからメールが・・・
    店を開けたから寄ってくれと・・・

    くらのすけ「ママ、大丈夫?」
    ママ   「風邪薬、ユンケル、生卵のミックスジュースで速攻治ったわさ」
    くらのすけ「不味そうなジュースだな・・・」
    ママ   「良薬口に苦しだわさ」
    くらのすけ「元気になって良かったねぇ」
    ママ   「今日はもう閉店するからね」
    くらのすけ「今来たんですけど・・・」
    ママ   「まだ、本調子じゃないかねぇ・・・」
    くらのすけ「無理しないで休業したら良かったでしょ・・・」
    ママ   「くらさんが、差し入れしてくれたお礼だわさ・・・」
    くらのすけ「ママ!!!!!」
    ママ   「ハグはダメだよ(* ̄- ̄)y─┛~~わたすも乙女だからねぇ」
    くらのすけ「拒否られたΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「風邪がうつるだろ・・・治ったら(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううんだよ」
    くらのすけ「お大事にε=ε=ε=ε=\(;´□`)/」
  • 満足度:

    公開日時:2016年02月01日 09:01

    (退会ユーザー)

    金曜日・・・華金・・・飲みたい!!!
    なので、スナックわたすへ・・・

    くらのすけ「こんばんは(^^)/」
    ママ   「くらさん!!いらっしゃい(^^)」
    A美ちゃん「この前は、すみませんでしたm(_ _)m」
    くらのすけ「スピリタスをあれだけ飲んだら潰れるでしょ( ̄▽ ̄;)」
    A美ちゃん「ママが右側のお酒って・・・」
    ママ   「棚に背を向けていたから右と左が逆になってしまった・・・わたすのミスだわさ」
    くらのすけ「それにしても、一口飲んだらわかるだろ( ̄▽ ̄;)」
    A美ちゃん「そういうところが私・・・天然なの(o-_-o)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    A美ちゃん「私寝てしまったんだけど・・・くらさん、変なことしなかった?」
    くらのすけ「店でするかよ!!!何をしたっていうのさ・・・」
    A美ちゃん「目が覚めたらね・・・ブラがずれていたから」
    くらのすけ「はぁΣ(゚□゚ノ)ノ俺は何もしてないぞ!!!ママも一緒に居たんだから・・・」
    ママ   「唸りながらシートでゴロゴロして寝ていたときにずれたんだろ・・・」
    A美ちゃん「そうかぁ・・・」
    ママ   「くらさんは、紳士だからそんなことしないわさ」
    くらのすけ「ママ!!!ありがとう(*^ω^)人(^ω^*)」
    ママ   「くらさんは、わたすが色仕掛けしても落ちなかったからねぇ・・・」
    くらのすけ「;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!普通は落ちないのではないでしょうか!!!」
    ママ   「わたすだって、レデーなんだよ!!!前にわたすの乳首見たよね」
    A美ちゃん「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    くらのすけ「見たんじゃなくて、ママがかがんだときにポロンと出たんだろ!!」
    ママ   「でも見たことに変わりはないわさ」
    くらのすけ「別に見たくもないけどねぇ(;-_-) =3 フゥ」
    ママ   「ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!」
    くらのすけ「よしよし(o・_・)ノ”(ノ_-。)」

    くらのすけ「しばらくぶりにカラオケするか!!!」
    A美ちゃん「何唄うの?」
    くらのすけ「昭和の曲だな!!!松田聖子とピンクレデェー」
    ママ   「レデーって・・・わたすのいい方を(T T)」
    A美ちゃん「私が知ってる曲がいいなぁ・・・」
    くらのすけ「E-girlsのFollow MeかAKB48のヘビーローテーションが限界だけど・・・」
    A美ちゃん「マジデΣ(゚□゚ノ)ノ唄えるの?」
    くらのすけ「一応ね・・・」
    A美ちゃん「ママ!!!それお願い!!!」
    ママ   「くらさんは、ヒトカラ行くくらいだからねぇ・・・」
    A美ちゃん「そうなんだ!!一杯唄って♪」
    くらのすけ「・・・・」

    結局、かなり唄って帰った・・・
    ちなみに唄った曲は多分・・・30曲唄ったっていわれたので・・・
    1.E-girls Follow Me
    2.AKB48 ヘビーローテーション
    3.C・C・B Romanticが止まらない
    4.Dreams Come True 未来予想図II
    5.T.M. Revolution White Breath
    6.きゃりーぱみゅぱみゅ キミに100パーセント
    7.サザンオールスターズ いとしのエリー
    8.テレサ・テン つぐない
    9.石原裕次郎 ブランデーグラス
    10.安全地帯 悲しみにさよなら
    11.一青窈 ハナミスキ
    12.岩崎宏美 聖母たちのララバイ
    13.岩崎良美 タッチ
    14.吉幾三 雪國
    15.久保田早紀 異邦人
    16.久保田利伸 Missing
    17.今井美樹 PIECE OF MY WISH
    18.山下達郎 クリスマス・イブ
    19.寺尾聰 ルビーの指輪
    20.小坂 明子 あなた
    21.松山千春 銀の雨
    22.松田聖子 あなたに逢いたくて
    23.青い三角定規 太陽がくれた季節
    24.石川ひとみ まちぶせ
    25.谷村新司 昴
    26.中島美嘉 雪の華
    27.藤井フミヤ TRUE LOVE
    28.尾崎豊 I Love You
    29.堀江淳 メモリーグラス
    30.槇原敬之 どんなときも

    さすがにノドが痛くなりました( ̄▽ ̄;)
  • 満足度:

    公開日時:2016年01月26日 14:26

    (退会ユーザー)

    駅からの帰り道・・・
    寒い・・・暖まりたい・・・
    どうすべきか?
    1.真っ直ぐに帰る
    2.駅前のキャバで心身ともに暖まる
    3.スナック翌檜でおでんを食べる

    1は微妙
    2は地雷しかないから却下
    3はセブンイレブンで買えばいいから却下(^^);

    ということで、セブンイレブンでおでんを買って家に帰ろう!!!
    おでんを買うためにセブンへ・・・
    そこに、おでんのバイヤーがΣ(゚□゚ノ)ノ

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「ママ、どうしたの( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「寒いからおでんが売れてさぁ・・・」
    くらのすけ「仕入しに来たのね( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「先に店に行っていてよ!!」
    くらのすけ「行くって言ってないし、俺もおでん買いにきたんだけど・・・」
    ママ   「おでんは、わたすが買うから心配ないって!!!」
    くらのすけ「おでん買って家で食べるんですが・・・( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「いいから、うちによっていきな!!!」
    くらのすけ「命令ですか( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「業務命令!!!」
    くらのすけ「il||li _| ̄|○ il||l」

    くらのすけ「こんばんは・・・」
    A美ちゃん「くらさん、いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「Nさんは?」
    A美ちゃん「今日は休みだよ」
    くらのすけ「そうなんだ・・・」
    A美ちゃん「私じゃいやなの?(▼▼メ)」
    くらのすけ「いいえ・・・」  

    ママ   「ただいまぁ~」
    A美ちゃん「お帰りなさい」

    A美ちゃん「私もいただいていい?」
    くらのすけ「1時間で20杯も飲まないならね・・・」
    A美ちゃん「(*≧ε≦*)ノ彡ギャハハハ!!バンバン!!」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ、何がおかしいんだ」
    A美ちゃん「安心して!!19杯でやめるから」
    くらのすけ「ひぇ~(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    ママ   「A美ちゃん、ほどほどにして飲みたかったら、わたすのボトル飲みなよ」
    A美ちゃん「は~い(^^)/」
    くらのすけ「トラウマになってる・・・ドリンク恐怖症ですわ」

    A美ちゃん「ママのボトルってこれですよね?」
    ママ   「そこの棚の右端のやつだよ」
    A美ちゃん「は~い(^^)/いただきます!!!」

    A美ちゃん「♪回って回って回って~回る~♪」
    くらのすけ「A美ちゃん、ご機嫌だねぇ・・・」
    A美ちゃん「♪わかっちゃいるけど やめられない スースースダララッタ~スラスラスイスイスイ~♪」
    くらのすけ「あまり酒強くないのかね・・・あの時は20杯も飲んでいたのに・・・」

    A美ちゃん「おい!!くらのすけ!!」
    くらのすけ「酒癖悪いな・・・A美ちゃん」
    A美ちゃん「くらのすけは、女好きか?」
    くらのすけ「嫌いじゃないけど・・・」
    A美ちゃん「じゃ~好きって、ハッキリ言わんか!!!」
    くらのすけ「好きです(///▽///)」
    A美ちゃん「くらのすけ!!風俗は好きか?」
    くらのすけ「(;一一).。oO(呼び捨てですか・・・)」
    A美ちゃん「くらちゃん!!聞いてるんだけど・・・」
    くらのすけ「風俗は行きません!!!」
    A美ちゃん「何でやねん?」
    くらのすけ「病気のリスクが高いからねぇ・・・」
    A美ちゃん「ふ~ん・・・くらのすけ!!○○○したい?」
    くらのすけ「はぁ~?」
    A美ちゃん「私とだよ~ん」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    A美ちゃん「アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    ママ   「随分、酔っ払ってるねぇ・・・そんなに飲んだのかい?」
    くらのすけ「それ・・・スピリタスだろΣ(゚□゚ノ)ノ」
    A美ちゃん「~~((((* ̄ー ̄))ノ ヒック」
    ママ   「やばいねぇ・・・何杯飲んだ?」
    くらのすけ「4~5杯かなぁ・・・」
    ママ   「もういいから、休んでなよ・・・」
    A美ちゃん「 ( ̄、 ̄*)zzz」
    くらのすけ「寝てしまいました・・・」
    ママ   「棚の右端の酒って言ったのに・・・」
    くらのすけ「ママがこっちに向かっていたから右と左が逆になったんだよ」
    ママ   「щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!!!」
    くらのすけ「たまに英語使うねぇ・・・」
    ママ   「わたす、むか~し外人と付き合っていたからねぇ( ̄^ ̄)」
    くらのすけ「外人?どこの国の方ですか?」
    ママ   「イラン人」
    くらのすけ「マジッスカΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「わたすねぇ、体毛もじゃもじゃなギャンドゥが好きなのよ(///▽///)」
    くらのすけ「そうなんだ!!!!俺、体毛はほとんど無いから!!!安心だわ」
    ママ   「どういう意味だい?」
    くらのすけ「い~え、特に意味は無いです」
    ママ   「年寄りを馬鹿にするんじゃないよ(`・ω・)ノ=====卍卍卍」
    くらのすけ「やめて~w( ̄Д ̄;)w」
  • 満足度:

    公開日時:2016年01月24日 13:24

    (退会ユーザー)

    前回の続き・・・

    それから、しばし飲んでいると・・・
    店のドアが開いた・・・

    女の子  「失礼します・・・面接に伺いました・・・」
    ママ   「お客さん居るけど、気にしなくていいからね・・・」
    女の子  「はい・・・」
    くらのすけ「( ̄▽ ̄?).。oO(どこかで会ったことがあるような・・・)」

    ママ   「履歴書持って来た?」
    女の子  「はい・・・」
    ママ   「店には通えそうだね」
    女の子  「はい」
    ママ   「水商売の経験は?」
    女の子  「キャバに勤めてました」
    ママ   「そうなの・・・タバコとお酒は?」
    女の子  「タバコは吸いません・・・お酒は大好きです!!!」
    ママ   「いつから来れそうなの?」
    女の子  「今日からでも大丈夫です!!」
    ママ   「じゃあ体入してみるかい」

    ママ   「くらさん!!お相手お願いね!!」
    くらのすけ「いつも体入の相手が多いなぁ・・・」
    Nさん  「そうなの?」
    くらのすけ「キャバでも指名が被ったら、大体ヘルプの子が体入とか新人だよ・・・」
    Nさん  「安心なお客さんだと、店も付けやすいからね(^^)」

    女の子  「初めまして(^^)A美です!!!」
    くらのすけ「どこかで会ったような気がするんだけど・・・」
    A美ちゃん「駅かイトーヨカドーですかね?」
    くらのすけ「キャバにいたって言ってたけど・・・どこですか?」
    A美ちゃん「×××です」
    くらのすけ「この前、そこに行ったぞ!!!」
    A美ちゃん「あ~~~~~~~~~~~~!!!」
    くらのすけ「ドリンク女!!!」
    A美ちゃん「やめて~~~~その呼び方(T T)」
    ママ   「まさか、さっき言っていた1時間で20杯の・・・」
    A美ちゃん「店の指示なんです・・・私そういうのが嫌で、やめたんです・・・」
    くらのすけ「やっぱり、そういう店だったのか!!!二度と地元のキャバには行かないぞ!!」
    A美ちゃん「すみませんでたm(_ _)m」
    くらのすけ「店が悪いんだから、もういいよ・・・」

    ママ   「Nちゃんとシフト組んで仕事してもらうか・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    女の子  「もう、ドリンクおねだりしないから安心してください(^^);」
    ママ   「それじゃ~採用決定!!!!」
    A美ちゃん「ありがとうございます(^^)/」
    くらのすけ「(;-_-) =3 フゥ」



  • 満足度:

    公開日時:2016年01月24日 08:24

    (退会ユーザー)

    くらのすけ「ママ、こんばんは・・・」
    ママ   「いらっしゃい!!」
    Nさん  「いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「やっぱり、ここが一番なのかねぇ・・・」
    ママ   「どうしたの?気味が悪いねぇ」

    くらのすけ「最近、キャバに行っても地雷踏んでばかりでさぁ・・・」
    ママ   「地雷って?」
    くらのすけ「ドリンクを1時間で20杯飲んだ女・・・」
    Nさん  「1時間で20杯Σ(゚□゚ノ)ノ」
    くらのすけ「その次がネクラで愚痴ばかりのキャバ嬢・・・」
    ママ   「都内のキャバかい?」
    くらのすけ「地元です・・・」
    ママ   「地元のキャバはダメだろ・・・」
    Nさん  「新しいところに行くからだよ!!」
    くらのすけ「すみませんでした・・・だからNさん、癒やしてください!!!」
    Nさん  「くらさんを癒やすって・・・」
    くらのすけ「温泉旅行かな(///▽///)」
    ママ   「運動会でもらった温泉チケット、わたすと行くのを嫌がってただろwww」
    くらのすけ「ママとは行きたくないわさ」
    ママ   「わたすのいい方真似なくていいわさ・・・」
    Nさん  「私は既婚者とは行かないから・・・」
    くらのすけ「ごもっともですね(TωT)」
    ママ   「Nちゃんは、軽い女じゃないからね!!!」
    くらのすけ「軽い女、どこかにいないかなぁ・・・」
    ママ   「いるいる!!!」
    くらのすけ「どこに?」
    ママ   「わたす!!!」
    くらのすけ「またくるわε=ε=ε=ε=\(;´□`)/」

    ママ   「くらさん、これから面接するんだけど、その子に会ってみるかい?」
    くらのすけ「何で俺が?」
    ママ   「客の目線で見てもらってさ・・・」
    くらのすけ「そういうことね・・・」
    ママ   「くらさんは、色々な女の子知ってるから立ち会ってよ!!」
    Nさん  「そんなに女遊びを・・・」
    くらのすけ「違う!!!飲み屋の姉ちゃんをたくさん知ってるだけだから・・・」
    Nさん  「そういうことか(*・∀・)」

    面接編に続く・・・
  • 満足度:

    公開日時:2016年01月20日 14:20

    (退会ユーザー)

    雪も降って寒い日々が続いてます・・・

    こんな日は「おでん」を食べたいですねぇ・・・

    「おでん」といえば・・・あのお方の「おでん」・・・

    そして、お店に到着・・・

    ママ   「くらさん!!今日はフィットネス行かないのかい?」
    くらのすけ「ちょっとね・・・」
    Fさん  「くらさん!!いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「珍しいね・・・メール来てたけど何かあったの?」
    Fさん  「色々ね・・・でも、くらさんとは楽しく過ごしたいから、言わないでおく・・・」
    くらのすけ「別にたまには愚痴ってもいいよ・・・聞いてあげるからさぁ」
    Fさん  「今日は、飲んで酔いたいからきついお酒飲んでいい?」
    くらのすけ「いいけど・・・」

    ママ   「いらっしゃい!!」
    Sさん  「こんばんは!!くらさん、来てたのか・・・」
    くらのすけ「何で?」
    Sさん  「くらさんがいると、Nさんはくらさんで俺は・・・」
    ママ   「そうだよ!!!!Sさんは・・・わたすだわさ!!!!」
    Sさん  「il||li _| ̄|○ il||l」
    ママ   「Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    Nさん  「くらさん、こっちで飲みましょう・・・」
    くらのすけ「はいよ・・・」
    Nさん  「ママ!!スピリタス!!」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    ママ   「Nちゃんには無理だわさ・・・」
    くらのすけ「以前、俺の同僚がそれを飲みながらタバコに火をつけて眉毛に引火したんだぞΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「度数が96%だよ・・・」
    Sさん  「96%~!!!!全部アルコールやんけΣ(゚□゚ノ)ノ」
    Nさん  「酔いたいから頂戴!!!!」
    くらのすけ「これに付き合ったら・・・俺も人生初のマーライオンになるぞΣ( ̄ロ ̄lll)」
    ママ   「悪いこといわないからやめときな・・・」

    Sさん  「ママ!!俺、飲んだこと無いから・・・ちょっと飲ませて( ̄TT ̄)」
    ママ   「そうかい・・・少しにしておきなよ・・・」
    Sさん  「どれどれ・・・オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
    ママ   「だから、やめておけって・・・アルコールランプのアルコール飲んでるのと同じだよ( ̄▽ ̄;)」
    Nさん  「ママ、私も飲む!!」
    ママ   「仕方ないねぇ・・・ほれ・・・」
    Nさん  「ゲホッゲホッ (゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    ママ   「無理だって・・・」
    Nさん  「私には無理(TωT)」
    くらのすけ「どれどれ・・・щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!!!」
    ママ   「みんな、どうかしてるよ・・・どれどれ・・・」
    くらのすけ「ママは飲まないほうが・・・いいって!!!!」
    ママ   「ひぇ~~~~~~~~~~~死ぬ~~~~~~もうダメil||li _| ̄|○ il||l」
    くらのすけ「ほれ、水飲みなよ (o・_・)ノ”(ノ_-。)」
    ママ   「96%の酒って、こんなの普通に飲むポーランド人は恐ろしいわwww」
    くらのすけ「すぐに食われちゃうぞ!!!!」
    ママ   「わたすも、危ないから気をつけないとねぇ・・・」
    くらのすけ「はぁ?何を気をつけるのさ?」
    ママ   「わたすはレデーだよ!!ポーランド人に襲われたらイチコロだわさ」
    Sさん  「ママ・・・ポーランド人はママを襲わないって・・・」
    ママ   「Why?」
    くらのすけ「急に英語かよ┐(´Д`)┌」

    Nさん  「酔って憂さ晴らしはよくないよね・・・」
    くらのすけ「何かあったんでしょ?どうしたの?」
    Nさん  「元彼から急に連絡が来て・・・むかついたから・・・」
    くらのすけ「そういうことね・・・それで俺を・・・呼んでどうしたかったの?」
    Nさん  「くらさんを酔わせて・・・持ち帰ろうかななんちゃって(;-_-) =3」
    くらのすけ「マジカイ( ̄TT ̄)今すぐ持ち帰ってくれ!!!!」
    Sさん  「持ち帰ってどうするのさ?」
    Nさん  「くらさん得意のお風呂掃除してもらう」
    くらのすけ「そういうこと( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「アホな男だねぇ・・・持ち帰ってもらいな」
    くらのすけ「いや!!!俺は硬派な男だから!!!」
    ママ   「下心が見え見えなんだよ・・・」
    くらのすけ「llllll(-ω-;)llllllガーン」
  • 満足度:

    公開日時:2016年01月12日 09:12

    (退会ユーザー)

    ホームセンターにて買い物をしていたら・・・

    ママ   「くらさん!!」
    くらのすけ「ママ・・・どうしたの?」
    ママ   「わたすだって、セブンイレブン以外で買い物するわ・・・」
    くらのすけ「ここまで、どうやって来たの?」
    ママ   「買っちゃったよ!!!車!!!」
    くらのすけ「車Σ(゚□゚ノ)ノママ、免許持っていたんだ・・・」
    ママ   「持ってないよ(;一一)」
    くらのすけ「無免許か!!!!」
    ママ   「免許なんて要らないだわさ」
    くらのすけ「要るだろ!!!」
    ママ   「だって・・・自転車だし・・・ママだけにママチャリ!!!」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    ママ   「正月が終わったから、次は節分バージョンにするからね!!」
    くらのすけ「また、お手伝いですね・・・」
    ママ   「わかってるねぇ!!当日は恵方巻を無料でご馳走するから」
    くらのすけ「カラオケもね」
    ママ   「足下見るねぇ・・・後で店も来てよ」
    くらのすけ「はいはい」

    くらのすけ「こんにちは(^^)」
    Nさん  「くらさん!!いらっしゃい(^^)」
    ママ   「くらさん、すまないねぇ・・・」
    くらのすけ「いつも世話になってるから(;一一).。oO(世話してるんだけどねぇ・・・)」

    そして、正月の飾り付けを外して、節分のディスプレーに・・・
    ママ   「助かったよ!!どうも高いところは手が届かないからねぇ・・・」
    くらのすけ「役だって良かったよ・・・」
    ママ   「やっぱり男手があった方がいいねぇ(///▽///)」
    くらのすけ「えぇ~~~っΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「今年のおみくじでさぁ・・・恋愛が成就ってなっていたんだわさ」
    くらのすけ「あっそう・・・相手は俺じゃないな!!」
    ママ   「♪もしかして、もしかして・・・♪」
    くらのすけ「お相手は・・・誰なんでしょうか( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「Sさんか・・・Yさんか・・・」
    くらのすけ「どちらも妻帯者ですが・・・」
    ママ   「世の中、男と女・・・どうなるかわからんよ(^^)/」
    くらのすけ「人の家庭を壊すのはやめましょう・・・」
    ママ   「わたすは控えめな女だからねぇ・・・もう子供も生めないし」
    くらのすけ「子供( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「わたすだって、あと40年若かったら、バカスカ生めたんだけどねぇ・・・」
    くらのすけ「40年っすか┐(´Д`)┌」
    ママ   「少子化に歯止めを掛けるためには、頑張らないと!!!」
    くらのすけ「まぁね・・・」
    ママ   「くらさん、子供は二人だったね?」
    くらのすけ「そうですが・・・」
    ママ   「あと、二人くらい頑張ったら?」
    くらのすけ「無理無理・・・責任全うできない」
    ママ   「子供は親が居なくても育つもんさ・・・」
    くらのすけ「他人事だから無責任な・・・」

    ママ   「くらさんは優しいから、ついつい頼んじゃうんだよね・・・」
    Nさん  「私、お付き合いするならくらさんみたいな人がいいなぁ」
    くらのすけ「マジッスカ( ̄TT ̄)」
    Nさん  「はい(///▽///)」
    くらのすけ「俺は付き合ってもいいよ!!!」
    ママ   「奥さんにチクるよ(▼▼メ)y-゜゜゜」
    くらのすけ「冗談だよ( ̄▽ ̄;)Nさんが付き合ってくれないでしょ・・・ねぇ」
    Nさん  「既婚者じゃなかったらOKだけどね」
    くらのすけ「今年はいい年になりそうな予感がする!!!」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    Sさん  「おう!!くらさん!!」
    ママ   「いらっしゃい(^^)/」
    Sさん  「おう、節分の飾り付けか(^^)」
    ママ   「くらさんに手伝ってもらったのよ」
    くらのすけ「手伝ったんじゃなくて。俺が全部やった・・・」
    ママ   「まぁね (;^_^A」

    くらのすけ「それじゃ、俺はNさんと・・・」
    Sさん  「俺もNさんが・・・」
    ママ   「Sさんは、あたすが相手だわさ」
    Sさん  「ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!」
  • 満足度:

    公開日時:2016年01月06日 09:06

    (退会ユーザー)

    液からの帰り道、セブンで買い物・・・していたら!!!

    ママ   「く~~らちゃん!!!」
    くらのすけ「ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ」
    ママ   「運動会優勝のわたすから逃げられないだわさε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ」
    くらのすけ「たまらんなぁ( ´Д`)=3 ハァーッ」
    ママ   「ちょっと寄ってきんしゃい( ´・ω・`)_且~~ イカガ?」
    くらのすけ「ちょっとだけよ~」
    ママ   「あんたも好きね~(///▽///)」

    ママ   「ちょっと聞きたいんだけどさぁ~」
    くらのすけ「恋愛と金のこと以外なら・・・」
    ママ   「恋愛相談はダメなのかい?」
    くらのすけ「マジなのΣ(゚◇゚;)」
    ママ   「冗談だわさ・・・」
    くらのすけ「ホッとした( ̄Д ̄ )」

    ママ   「どっちの女性を選ぶかで占ってやるよ(`ω´)グフフ」
    くらのすけ「嫌な予感がするなぁ・・・」
    ママ   「無料なんだから文句言わないの!!!」
    くらのすけ「はいはい・・・」

    ママ   「第1問!!!金持ちだけど凄いばぁさんと貧乏だけど若い女」
    くらのすけ「若い女だろ!!」

    ママ   「第2問!!!性格が凄くいいけどドブスな女と性格がめっちゃ悪い美人」
    くらのすけ「極端だなぁ・・・ブスだな(T T)」

    ママ   「第3問!!!スタイルがスリムだけど頭が悪い女とスタイルがデブで頭がいい女」
    くらのすけ「スリムな女だろうな・・・」

    ママ   「第4問!!!不細工だけど清楚な女と美人だけど不潔な女」
    くらのすけ「そんな女いねぇだろ!!!」
    ママ   「いいから選びなよ・・・」
    くらのすけ「清楚な方だな・・・」

    ママ   「第5問!!!美人で金遣いが荒い女と不細工だけどやりくり上手な女」
    くらのすけ「これって、結婚する女?付き合う女?」
    ママ   「結婚前提に付き合う女だな」
    くらのすけ「俺、もう結婚してるし・・・」
    ママ   「いいから、選びなよ!!!」
    くらのすけ「やりくり上手で・・・」

    ママ   「第6問!!!不細工だけど料理上手な女と美人だけど料理が出来ない女」
    くらのすけ「美人なほうだな」

    ママ   「第7問!!!」
    くらのすけ「何問あるんだよ?」
    ママ   「最終問題だわさ・・・Hが上手だけどブスな女とHが下手な美人」
    くらのすけ「美人なほうだな」

    ママ   「くらさんの好みの女性がわかったよ!!!」
    くらのすけ「どんな女なんだよ(///▽///)」
    ママ   「貧乏だけど性格とスタイルが良くて清潔感があり、経済的にやりくり上手だが料理とHが下手な若い女」
    くらのすけ「そのままやんけ!!!美人なのかブスなのか?」
    ママ   「顔は美人とブスを半々で選んだから普通だろうねぇ」
    くらのすけ「なんなんだ!!!( ̄Д ̄ )」
    ママ   「客も来ないし暇だからねぇ・・・くらちゃんをからかって遊んでみた」
    くらのすけ「ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…」
  • 満足度:

    公開日時:2016年01月03日 13:03

    (退会ユーザー)

    新年、明けましておめでとうございますm(_ _)m

    今年も昨年同様、よろしくお願いいたします(^^)

    昨年はたくさんの「コメント」「イイネ」をいただきありがとうございました!!


    今日は、町内会の役回りで町内餅つき大会・・・

    くらのすけ「Sさん!!あけましておめでとうございます!!」
    Sさん  「くらさん!!今年もよろしくね!!」

    ママ   「餅をもらいに来たよ!!」
    くらのすけ「ママ!!あけましておめでとうございます!!」
    Sさん  「あけましておめでとうございます!!」
    ママ   「おぉぉぉぉぉ!!!うちの常連さん!!あけましておめでとう!!」
    くらのすけ「常連じゃないし・・・」
    Sさん  「まぁね┐(´Д`)┌」
    ママ   「早速、この餅で雑煮を作るから店で一杯やるかい」
    Sさん  「一年の計は元旦に有り!!」
    くらのすけ「今年のスタートと昨年の終わりが翌檜ですか・・・」
    ママ   「あたすの店じゃ嫌なのかい?」
    くらのすけ「滅相もないです・・・」

    そして、店でママから雑煮を振る舞っていただくことに・・・
    ママ   「雑煮作ってる間、カラオケか福笑いやっていて」
    Sさん  「福笑い?」
    ママ   「あたすの特製福笑いだわさ」
    くらのすけ「どれどれ・・・」
    ママ   「これだよ!!」
    くらのすけ「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
    Sさん  「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    ママ   「わたすの顔・・・」
    くらのすけ「こっちの顔のパーツは?」
    ママ   「吉永小百合、北川景子、石原さとみ、桐谷美玲、佐々木希」
    Sさん  「この人たちとママを組み合わせるの?」
    ママ   「そうだよ!!( ̄^ ̄)」
    くらのすけ「やりたくないねぇ・・・」
    ママ   「最初はSさん、ホレ!!目隠し」
    Sさん  「では・・・顔の輪郭は・・・これ」
    くらのすけ「いきなりママかよΣ(゚□゚ノ)ノ」
    Sさん  「目はこれで、鼻はこれで、口はこれ」
    ママ   「もうマスクを取っていいよ」
    Sさん  「(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    くらのすけ「。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」
    ママ   「気持ち悪いねぇ・・・」

    ママ   「次はくらさんだよ・・・」
    くらのすけ「顔の輪郭は・・・これ」
    Sさん  「おぉぉ~石原さとみだよ!!」
    くらのすけ「目はこれで、鼻はこれで、口はこれ」
    Sさん  「目、鼻、口全部ママだわ・・・」
    くらのすけ「llllll(-ω-;)llllllガーン」
    Sさん  「食欲なくなるからやめよう・・・」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    ママ   「雑煮ができたよ!!」
    Sさん  「いただきま~す!!」
    くらのすけ「いただきま~す!!」
    ママ   「味はどうだい?」
    Sさん  「美味しい!!」
    くらのすけ「つきたての餅が最高だ!!」
    ママ   「そっち?Σ( ̄ロ ̄lll)」
    くらのすけ「雑煮もお袋の味でいいよ(^^)/」
    ママ   「そうかい(///▽///)酒もあるよ!!」

    元旦から、ママと飲むとは・・・
    今年を象徴していそうですwww
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月31日 10:31

    (退会ユーザー)

    今年一年、ポケパラを通じてお店の方々、会員様、たくさんの方にお世話になりましたm(_ _)m

    本当に感謝しております(^^)

    ポケパラを始めたのが2014年8月からなので、約1年半になります。

    その間、たくさんの方とお会いしたり、プレゼントを贈っていただいたり、メッセージ、イイネをいただきました。

    2015年、私は仕事を変わり、資格を取得して有終の美を飾ることができました。

    2016年も引き続き、仕事もプライベート頑張ります(^^)/


    さて、今年の飲み納めはどこで・・・やはり新橋でしょう!!!

    電車に乗って新橋に向かい到着!!

    (*・ω・)ン?

    オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

    財布を忘れてきてしまったΣ( ̄ロ ̄lll)

    シーコレ、ゴッド姉ちゃん、Museeにワンセットづつ顔出して飲み納めの予定が・・・

    今日で3店舗とも最終日だったんだよね・・・

    仕方なく、そのまま引き返して帰宅・・・財布を持って・・・ここしかないでしょ


    ママ   「ありゃ、くらさん!!いらっしゃい!!」
    Nさん  「いらっしゃいませ(^^)」
    くらのすけ「先日は、元同僚たちがお騒がせしました・・・」
    Sさん  「くらさん!!」
    くらのすけ「Sさん、先日は失礼しました・・・」
    Sさん  「凄い芸だったねぇ( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「くれぐれも、あの件はご内密に・・・」
    Sさん  「あまりにもハレンチで言えないわwww」
    ママ   「あたすは、口が堅い女だからねぇ・・・安心しなよ」
    Nさん  「私はビックリしてしまいました・・・」
    くらのすけ「そうだよね( ̄▽ ̄;)」

    くらのすけ「これ、差し入れ持って来たからみんなで食べましょう!!」
    ママ   「ご馳走さま(^^)」
    Nさん  「これ・・・セブンのスィーツですね」
    くらのすけ「元セブンの店員さんが居たんだった( ̄▽ ̄;)」

    くらのすけ「ママの店は年末年始は?」
    ママ   「大晦日は10時で閉めるよ・・・家で年越ししたいから」
    くらのすけ「家ってここの2階でしょ?」
    Sさん  「ママの家ってここの2階だったの?」
    ママ   「わたすの個人情報は秘密だよ!!!変なのが来たら怖いからねぇ」
    くらのすけ「変なのって?どんな人さ・・・」
    ママ   「変質者とか・・・」
    Sさん  「大丈夫だって・・・変質者来ないから」
    ママ   「わたすだって女だからね!!!」
    くらのすけ「変質者だって女を選ぶでしょ・・・」
    ママ   「∑(゚□゚;)ガーン」

    Nさん  「私、この前変質者見ました!!」
    くらのすけ「どこで?」
    Nさん  「店のそばで、いきなり下半身出して・・・」
    ママ   「やっぱり、いるんだよ!!!」
    くらのすけ「それってYさんじゃないのか?」
    Sさん  「;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!確かに全裸だったな!!」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    ママ   「明日は仕事納めだから、また来てくれるんだろ?」
    Sさん  「わかりません┐(´Д`)┌」
    ママ   「くらさんは?」
    くらのすけ「本当は今日は新橋で飲む予定だったのに・・・」
    ママ   「どうしたのさ?」
    くらのすけ「財布を忘れてしまって・・・」
    ママ   「♪財布を忘れて ゆかいなサザエさん♪」
    Sさん  「♪みんなが笑ってる~♪」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月29日 12:29

    (退会ユーザー)

    (*・ω・)ン?メールか・・・誰だろう?
    オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
    元上司、営業Tから同じ内容のメールが・・・Σ(゚□゚ノ)ノ
    メールの内容は・・・
    『くらのすけくん、お元気ですか?仕事納めの後にそっちに行くからよろぴく!!!心配無用!!!翌檜は貸し切ったから(*≧m≦*)ププッ』
    しょうもない・・・でも、嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ

    くらのすけ「ママ!!」
    ママ   「くらさん(^^)今日は貸切だからね!!」
    くらのすけ「まだ、集まってないようですね・・・」
    Nさん  「いらっしゃい(^^)この前はお見苦しいところを・・・すみません」
    くらのすけ「Nさん、イメージと違うねぇ」
    Nさん  「これでも空手初段ですから・・・」
    くらのすけ「マジデーΣ(゚□゚ノ)ノ」
    Nさん  「はい( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「俺も初段なんだよ!!!」
    Nさん  「そうなんですかΣ(゚□゚ノ)ノ」
    くらのすけ「珠算だけどね( ̄▽ ̄;)」
    Nさん  「w( ̄Д ̄;)wワオッ!!」

    元上司  「くらのすけ!!」
    くらのすけ「Yさん・・・わざわざ来てくれたんですか?」
    元上司  「やっぱ、このメンバーで忘年会だろ!!!」
    営業T  「くらさん!!!」
    くらのすけ「お久しぶりです・・・ってまだ2週間ですけど・・・」
    元上司  「そういうなよ・・・歌舞伎町もくらのすけが居ないから泣いてるぞ」
    くらのすけ「大げさですねぇ (;^_^A」

    営業T  「食べ物は持参しましたよ!!」
    ママ   「わたすのところは、おでんしかないからねぇ・・・」
    Nさん  「いらっしゃいませ(^^)」
    元上司  「かわいい子が入ったねぇ(///▽///)」
    くらのすけ「変なことしたら、正拳の突きが・・・」
    元上司  「空手家なのか?」
    Nさん  「はい(//∇//)」
    元上司  「わしは柔道だけどな」
    くらのすけ「そうだったんですか?」
    元上司  「得意技は・・・」
    営業T  「投げですか?」
    元上司  「寝技(///▽///)」
    ママ   「そっちかいΣ( ̄ロ ̄lll)」

    元上司  「ママ!!!カラオケしてくれ!!」
    ママ   「はいよ!!!」
    くらのすけ「マジッスカΣ(゚□゚ノ)ノ」
    元上司  「今日はカラオケ唄いまくるぞ!!」
    くらのすけ「危険だ・・・」
    Nさん  「何で危険なんですか?」
    くらのすけ「すぐにわかりますよ・・・」
    元上司  「カラオケでフィーバーだ!!!」
    くらのすけ「w( ̄Д ̄;)wワオッ!!」

    そして、カラオケスタート!!
    元上司  「まずは、くらのすけ!!!マキバオー唄え!!!」
    くらのすけ「一発目から・・・」
    営業T  「一発目からキツイっすね・・・」
    くらのすけ「♪ウマナミナノネー あなたとっても」
         「♪ウマナミナノネー わたしは虜」
         「♪太い太いと云うのなら 見せてやろうか肝っ玉」
         「♪長い長いと云うけれど 気が短いのが玉にキズ・・・」
    Nさん  「(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    元上司  「いいぞ!!!2番も行け!!!」
    くらのすけ「il||li _| ̄|○ il||l」
         「♪固い固いと云われてる 親父ゆずりの石頭」
         「♪黒い黒いと云うけれど あいつの腹よりましだろう・・・」
    Nさん  「こんな歌、初めて聴いた;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」

    Nさん  「Yさん、何を唄います?」
    元上司  「つボイノリオ 金太の大冒険」
         「♪金太 守って~」
         「♪金太 負けが多い~」
         「♪金太 負けるな~」
         「♪金太 待つ神田~」
    Nさん  「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    ママ   「。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

    元上司  「次は・・・T!!!水戸黄門唄え!!!」
    営業T  「♪人生旅ありゃ~苦もあるさぁ~♪」
    くらのすけ「この曲は・・・ヤバイ・・・あの芸を連想させるから・・・」
    Nさん  「どうして?水戸黄門がダメなの?」

    元上司  「ママ!!芸やってもいいか?」
    ママ   「封印してるのにやってくれるのかい(///▽///)」
    Nさん  「封印してる芸ですか?」
    ママ   「貸切だから、いいよ~!!!」

    元上司  「アザ~ッス!!!ダンボ!!!行きます!!!」
    Nさん  「キャ~Σ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノ」
    解説・・・ダンボとは裸になって玉袋を両手で引っ張ってダンボの耳に見せかける芸です

    元上司  「次は桃太郎!!!」
    Nさん  「キャ~Σ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノ」
    解説・・・桃太郎とは、お尻をプリンと出して「桃太郎」って叫ぶだけです

    元上司  「最後に・・・水戸肛門いきま~す!!!」
    Nさん  「キャ~Σ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノΣ(゚□゚ノ)ノ」
    元上司  「この菊の御紋が見えぬか~!!!!!」
    ※解説・・・水戸肛門とは、お尻をみんなに向けて、両手でお尻を拡げて・・・この菊の御紋が見えぬか~と叫ぶ

    そこに・・・来客が・・・
    Sさん  「ママ、こんばんは・・・ひぇ~~~~~!!!!」
    ママ   「今日は貸切なんだよ・・・」
    くらのすけ「外に貸切の札貼っておかなかったの?」
    ママ   「忘れてもうた・・・」
    Sさん  「あんた!!何で裸なんだ!!!」
    元上司  「す・・・すみません・・・痛ぇ!!!!!!!!!」
    くらのすけ「Yさん!!!!まさか、また挟んだんですかΣ(゚□゚ノ)ノ」
    元上司  「大至急、薬局に行って消毒液買ってきてくれ!!!!」
    Sさん  「は ~( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; ?」
    元上司  「大変なことが起きたんだ( ̄□ ̄#)」
    Sさん  「どうしたんですか( ̄ー ̄?)」
    元上司  「慌ててファスナーを上げたら、大事なものを挟んでしもうた。゚(゚´Д`゚)゚。」
    Sさん  「 ( ̄◇ ̄;)エッ マジデスカ-----Σ(゚□゚ノ)ノそりゃあ痛いわ(o;TωT)o」
    元上司  「ファスナーが上まで行って挟まって痛いんよΣ(´Д`lll)」
    Sさん  「あちゃ~ファスナーが閉まったままだわ( ̄◇ ̄;)」
    元上司  「ヴヴヴ・・・勇気を出してファスナーを一気に下げるぞ!!!!」
         「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!死ぬ~~~~~~!!! 」
    Sさん  「(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」
    くらのすけ「大丈夫です・・・3回目ですから( ̄▽ ̄;)」

    ママ   「消毒液と軟膏だよ・・・」
    元上司  「かたじけない・・・Nさん、すまんが塗ってくれないか?」
    Nさん  「はぁ?」
    ママ   「わたすが塗ろうか(///▽///)」
    元上司  「ママの手はガサガサだから・・・」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    Sさん  「どこが挟まったんですか?」
    元上司  「わかりやすく説明するとタートルネックのセーターの襟の部分がファスナーに挟まった感じ」
    Sさん  「 (;゚;ж;゚; )ブッ わかりやすいですわ!!」
    Nさん  「(//∇//) 」
    元上司  「お騒がせしました・・・治療が終わりました」
    Sさん  「早くズボン履いてよ・・・・」
    元上司  「安心してください!!穿いてますよ!!」
    Sさん  「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    結局、特別ゲストでSさんも一緒に飲みました・・・
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月26日 09:26

    (退会ユーザー)

    くらのすけ「ママ!!!Merry Christmas!!!」
    ママ   「昨日はプレゼントありがとうね(^^)」
    くらのすけ「どういたしまして(^^)/」
    ママ   「くらさん!!!さすがに今日もはひまだわさ・・・」
    くらのすけ「いつもでしょ( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    くらのすけ「今日はカラオケしに来たよ!!!」
    ママ   「イイネ!!!」
    くらのすけ「山下達郎だな」
    ママ   「クリスマスの唄かい?」
    くらのすけ「♪きっと君は来ない・・・一人きりのクリスマスイブ♪」
    ママ   「あたすにピッタンコな曲だねぇ(T T)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    くらのすけ「ママ、最近Nさん見ないねぇ・・・」
    ママ   「もう、来る頃だに・・・」
    Nさん  「お疲れ様です!!くらさん、」いらっしゃい(^^)」

    客    「こんちは!!」
    ママ   「いらっしゃい」
    くらのすけ「お客さん来たから、帰るか・・・」
    ママ   「くらさん、もうちょっとだけ居てよ・・・」
    くらのすけ「いいけど・・・」

    客    「姉ちゃん!!こっちさ来いよ!!」
    ママ   「酔っ払いはおとなしく飲んでなよ」
    客    「ばぁさんは黙ってろ」
    ママ   「チッ・・・」

    客    「姉ちゃん!!いいケツしてるな!!」
    Nさん  「やめてください・・・」
    客    「パイオツはどうだ?」
    Nさん  「やめろって言ってんだろ!!!スケベが!!!」
    客    「ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!」

    客    「スカートぺろ~ん( ̄TT ̄)」
    Nさん  「ざけんなよ!!!(▼▼メ)=○)゚O゚)パンチ!」
    客    「ここは暴力バーか?」
    ママ   「代金は要らないから帰りな!!!」
    客    「二度と来るか!!!」

    くらのすけ「Nさん・・・元ヤンですか・・・」
    Nさん  「いいえ・・・酔っ払って触る人大嫌いなんで・・・」
    くらのすけ「ママ、俺が居る必要なかったでしょ┐(´Д`)┌」
    ママ   「そうだねぇ~」
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月25日 09:25

    (退会ユーザー)

    今日は、クリスマスイブなので帰宅途中にケーキを購入・・・

    (;一一).。oO(ママはクリスマスプレゼントもらえるのかなぁ・・・)

    そこで目に飛び込んできたのが真っ赤な下着Σ(゚□゚ノ)ノ

    申年に真っ赤な下着を着ると病気にならないらしい( ̄▽ ̄;)

    さすがに女性者の下着は買えないから、女性用の真っ赤な腹巻きを購入!!!


    くらのすけ「ママ!!!Merry Christmas!!!」
    ママ   「くらさん!!!さすがに今日はひまだわさ・・・」
    くらのすけ「今日も。。。でしょ( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    くらのすけ「これ、クリスマスプレゼント!!!」
    ママ   「わたすにかい!!!」
    くらのすけ「開けてみて」
    ママ   「真っ赤な腹巻き!!!暖かそうだねぇ!!!」
    くらのすけ「申年に赤いものを身につけると健康でいられるらしいから・・・」
    ママ   「くらさん!!ありがとうね!!」
    くらのすけ「この前転職のお祝いしてもらったし・・・」
    ママ   「嬉しいよ!!」
    くらのすけ「今日はこれを届けに来ただけだから(^^);」
    ママ   「おうちでクリスマスかい?」
    くらのすけ「嫁と二人でね(^^);」
    ママ   「また、ゆっくりきてよ!!ありがとうね!!」

  • 満足度:

    公開日時:2015年12月22日 09:22

    (退会ユーザー)

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「ゲッΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「最近、来ないねぇ・・・」
    くらのすけ「まぁ、環境が変わって、飲んべえからの脱却を・・・」
    ママ   「つべこべ言ってないで、入りなよ・・・」
    くらのすけ「( ̄▽ ̄;).。oO(キャッチ率100%・・・)」

    ママ   「くらさん、仕事変わったんだろ?」
    くらのすけ「まぁ・・・」
    ママ   「その歳で偉いよ!!!ネガテブだねぇ!!!」
    くらのすけ「ポジティブでしょ・・・ちなみにテブじゃなくてティブね」
    ママ   「わたすはティブって言えないんだよ!!!!」
    くらのすけ「( ̄▽ ̄;).。oO(言えてますけど・・・)」

    ママ   「くらさん、これ大したもんじゃないけど・・・」
    くらのすけ「ママ、気を遣わないでよ・・・」
    ママ   「開けてみてよ!!!」
    くらのすけ「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
    ママ   「年末ジャンボ10億円!!!当たったら山分けだよ!!!」
    くらのすけ「150円ずつだね・・・」
    ママ   「セブンでおでんしか買えないわハァ━(-д-;)━ァ…」

    くらのすけ「ママ、当たったらどうする?」
    ママ   「イケメンと温泉に行きたいねぇ(///▽///)」
    くらのすけ「山分けして5億円で、温泉???」
    ママ   「わたすは、そんなもんしか思い浮かばないよ・・・」
    くらのすけ「そっか・・・当たったら色々考えよう!!!翌檜ビル建設はどうだ?」
    ママ   「不動産かい!!!いいねぇ!!!」
    くらのすけ「(///ω///)テレテレ♪」
    ママ   「何ニヤニヤしてるんだ?」
    くらのすけ「キャバでも経営しようかと・・・」
    ママ   「経営するより行って飲んだ方が楽しいじゃん」
    くらのすけ「それもそうだ・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月15日 09:15

    (退会ユーザー)

    ママ   「くらさん!!いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「今日は一緒に日本酒飲もう!!」
    ママ   「何で日本酒?」
    くらのすけ「亡き殿の無念を晴らした記念日だからねぇ・・・」
    ママ   「忠臣蔵かい?」
    くらのすけ「そう!!よく知ってるね(^^)/」
    ママ   「まぁね・・・時代劇は好きだからねぇ」
    くらのすけ「時代劇じゃないでしょ┐(´Д`)┌」
    ママ   「必殺仕事人、水戸黄門、大岡越前、鬼平犯科帳、暴れん坊将軍、遠山の金さん、子連れ狼、銭形平次、木枯らし紋次郎、桃太郎侍」
    くらのすけ「よく出てくるねぇ・・・」
    ママ   「Yさんも時代劇好きなんだろうねぇ・・・」
    くらのすけ「どうして?」
    ママ   「水戸肛門、桃太郎は得意芸だったから・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    ママ   「くらさん、忠臣蔵が好きなんだろ?」
    くらのすけ「そう・・・尊敬するのが大石内蔵助」
    ママ   「だから、くらのすけなんだ・・・」
    くらのすけ「まぁね・・・今日は用事があって虎ノ門まで行ったから、足を伸ばして浅野内匠頭様の切腹跡まで行ってお酒をお供えしてきた」
    ママ   「いつの時代の話だったかねぇ?」
    くらのすけ「元禄15年(1702年)12月14日が赤穂浪士討ち入りの日でござる」
    ママ   「313年前かい・・・大昔だねぇ」
    くらのすけ「徳川家5代将軍、綱吉の時代だからね」
    ママ   「わたすも学校で習ったよ!!!犬公方、生類憐れみの令」
    くらのすけ「よく、そんな大昔のこと覚えてるねぇ!!!」
    ママ   「300年も前のことから見たら、わたすの60年前なんてちょっと昔程度だわさ」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    ※新橋4丁目日比谷通りに面したあたりですが、田村右京太夫の上屋敷がありました。
    現在は「切腹最中の新正堂」がその場所である。内匠頭は江戸城松の廊下での刃傷沙汰があったその日のうちにこの屋敷で切腹させられました。
    上野介を打ち取れなかった無念の思いを、辞世の句「風さそう花よりもなほ我はまた春の名残をいかにとやせん」に託して「浅野内匠頭終焉之地」の碑が建っています。
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月14日 09:14

    (退会ユーザー)

    昔々まだ高校生だった頃、通学途中にあったスナック・・・
    店の入口には「18歳未満お断り」の札が・・・
    そんな純真な頃を思い出しました・・・

    ママ   「お陰でクリスマスらしくなったねぇ!!!!」
    Sさん  「俺もNさんとデュエットしたかった・・・」
    ママ   「あたすが何曲でも相手したるよ!!!」
    くらのすけ「良かったねSさん!!!(*≧m≦*)ププッ」

    ママ   「いらっしゃいませ・・・」
    客A   「俺たち・・・高校卒業したから大丈夫ですよね?」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    客B   「18歳未満お断りって・・・俺たち18歳以上だし・・・」
    ママ   「入店してもいいけど、お酒はダメだよ」
    客B   「そうなんですか?」
    ママ   「お酒は20歳を過ぎてからだよ・・・」
    客A   「じゃあ、何で入り口に18歳って・・・20歳にしておいてよヾ(`Д´*)ノ」
    ママ   「風営法の規制を受けるから、入口に必ず、18歳未満の人の立ち入りを断る旨を標示しなくてはダメなのさ」
    客A   「酒以外に何が飲めるんですか?」
    ママ   「コカコーラかファンタだね・・・」
    客A   「俺はコーラ」
    客B   「俺もコーラ」
    ママ   「ここでコーラ飲むなら、セブンで買った方が安いよ!!」
    客A   「アザ~ッス!!!」

    ママ   「20歳になったら、また来なさい・・・あたすが相手してやる」
    客A   「そっちのお姉さんがいいなぁ・・・」
    ママ   「ませガキが・・・」
    客B   「おじゃましました・・・」

    ママ   「近頃の子供は・・・ませてるねぇ・・・」
    くらのすけ「高校生の頃を思い出すなぁ・・・」
    Sさん  「さっきの子たちはまだ純真だよ!!」
    くらのすけ「そうだねぇ~俺もそうだった・・・」

    昔の回想・・・
    くらのすけ「スナックってどんな感じなんだ・・・(;一一).。oO(18歳未満お断りが怪しい・・・)」
    友人K  「酒飲むだけじゃないの?」
    くらのすけ「そうなのかなぁ・・・」
    友人K  「でも、それなら20歳未満お断りだよな!!」
    くらのすけ「そうだよ!!きっと何かあるはずだ( ̄ー+ ̄)」

    そして高校を無事に卒業!!
    友人K  「くらのすけ!!スナックに行ってみよう!!」
    くらのすけ「マジカヨΣ(゚□゚ノ)ノお酒は20歳になってからって・・・」
    友人K  「入口に18未満お断りって書いてあったから俺たちは大丈夫だろ」
    くらのすけ「そっか・・・」

    そして、スナックへ・・・
    くらのすけ「メッチャ緊張するな!!!大人になる気分だぜ!!」
    友人K  「俺はもう大人だ!!童貞じゃないからな!!」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    ママ   「いらっしゃい・・・あなたたち未成年でしょ?」
    友人K  「俺たち・・・高校卒業したから大丈夫ですよね?」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    くらのすけ「18歳未満お断りって・・・俺たち18歳以上だし・・・」
    ママ   「お酒はダメだよ」
    友人K  「そっか・・・くらのすけどうする?」
    くらのすけ「(´-ω-`)う~ん」
    ママ   「折角だからコーラ飲んで帰りなさい・・・」
    くらのすけ「いくらですか?」
    ママ   「出世払いでいいから、社会人になったらまたおいで・・・」
    友人K  「アザ~ッス!!!」

    Sさん  「くらさんにもそんな時代があったんだ・・・」
    くらのすけ「ありましたよ・・・あと成人映画・・・」
    Sさん  「そこも20歳以上でしょ」
    くらのすけ「さっきの友人Kと学ランの襟を内側に折ってその上にコート着て入場した・・・」
    ママ   「エロいガキだねぇ・・・」
    くらのすけ「だって、通学路にその映画館があって女の裸のポスターが貼ってあるから・・・」
    ママ   「青春だねぇ・・・」
    くらのすけ「そうだったなぁ・・・」
    Sさん  「俺も草むらに落ちていたエロ本をよく見てたなぁ( ̄TT ̄)」
    くらのすけ「見た見た!!!足でページめくってチラ見してた」
    Sさん  「そうそう!!ガン見できなかったからな」
    くらのすけ「あと、ビニ本ってありましたよね?」
    Sさん  「あったあった!!結構高くて買えなくてさぁ・・・」
    くらのすけ「友達と回し読みしませんでした?」
    Sさん  「したよ!!そしたら、あるページがひっついていて中が見れなくてさぁ・・・」
    くらのすけ「俺も友人Kから回ってきたらそうなっていたΣ( ̄ロ ̄lll)」
    Sさん  「本を見ながら、しこってたんだな( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「そこまで解説しなくても(;-_-) =3 フゥ」
    ママ   「Sさんもエロいんだねぇ( ̄▽ ̄;)」
    Sさん  「正常な男だから、仕方ない!!」
    ママ   「そうだねぇ┐(´Д`)┌」
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月11日 23:11

    (退会ユーザー)

    金曜日は基本呑みに行かないのであるが・・・

    ママ   「く~~~らさん!!!」
    くらのすけ「ゲッ!!!ママΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「そんなに驚かなくてもいいだろ( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「何で百均にいるんだ?」
    ママ   「わたすだって買い物するだろ・・・」
    くらのすけ「セブンでおでんしか買わないかと・・・」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    くらのすけ「あ~クリスマスの飾り付けかぁ~」
    ママ   「そう!!!説明が省けたから店に集合ね!!!」
    くらのすけ「∑(゚□゚;)ガーン」

    そして・・・店に・・・
    ママ   「くらさん!!わたすじゃ高いところ怖いからさぁ飾り付け頼むわ」
    くらのすけ「高いところが怖い?(;一一).。oO(俺はママの方が怖いけど・・・)」
    ママ   「この前ハロウィンが終わってクリスマスで次が正月だわさ」
    くらのすけ「どうでもいいんじゃないの?」
    ママ   「それじゃ客が来ないんだよ・・・店のデスプレー変えないとさ・・・」
    くらのすけ「デスプレーじゃなくてディスプレーね・・・」
    ママ   「わたす・・・ディとか言えないんだわさ」
    くらのすけ「そうなの・・・(;一一).。oO(言えてるやんけ・・・)」

    Nさん  「おはようございます!!あら(^^)くらさん!!」
    くらのすけ「Nさん!!可愛いねぇ(///▽///)」
    Sさん  「こんばんは!!」
    ママ   「あら~Sさん(///▽///)」
    Sさん  「くらさん、お久しぶり!!」
    くらのすけ「どうも、お久しぶりです!!」
    ママ   「くらさん、もういいわ・・・Sさんに手伝ってもらう(///▽///)」
    くらのすけ「あっそう( ̄▽ ̄;)」

    Nさん  「くらさん、こっちで飲みましょう!!」
    Sさん  「俺も・・・そっちで・・・」
    ママ   「ダメ(▼▼メ)Sさんはこっつだよ!!」
    Sさん  「くらさ~ん(T T)」
    くらのすけ「Sさん、頑張って!!」

    Nさん  「くらさん、カラオケする?」
    くらのすけ「するする(///▽///)」
    Nさん  「デュエットは?」
    くらのすけ「いいねいいね!!!!」
    Sさん  「いいねいいね(T T)」

    Sさん!!!助けてくれてありがとう!!!
  • 満足度:

    公開日時:2015年12月07日 08:07

    (退会ユーザー)

    土曜日、わざわざ上司が来てくれました(^^)/

    くらのすけ「こんばんわ!!」
    ママ   「いらっしゃい!!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!」
    上司   「こんばんわ!!」
    ママ   「Yさん!!!どうしたの?」
    上司   「くらすけが、会社を辞めるんで・・・二人で送別会・・・」
    ママ   「そうなの?くらさん!!」
    くらのすけ「はい・・・」
    ママ   「もう、Yさんに会えなくなるのかい?」
    くらのすけ「絶縁するわけではないから・・・今までみたいには会えなくなるけど・・・」
    ママ   「Yさん!!寂しいねぇ(TωT)」
    くらのすけ「エッΣ(゚□゚ノ)ノそっちじゃなくて、俺なんだけど・・・」
    ママ   「くらさんは、近所だからいつでも会えるでしょ!!」
    上司   「ママ~(p´・∀・)乂(・∀・`q)ハグ」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    今日は特別にカラオケ無料で盛り上がりました!!!
    ママ特製(^^);のおでんも美味しかったです!!
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月27日 09:27

    (退会ユーザー)

    暫くぶりにシーコレへ・・・
    くらのすけ「たつにい!!」
    たつにい 「お久しぶりです!!」
    くらのすけ「Y子ちゃんは来てる?」
    たつにい 「出勤時間が20時過ぎなんです・・・」
    くらのすけ「仕方ないから日を改めるか・・・」

    そして、ゴッド・・・
    くらのすけ「ゆうくん!!S原さん!!」
    ゆうくん 「くらさん、Rちゃんは・・・」
    くらのすけ「休んでるんだよね・・・」
    ゆうくん 「はい・・・」
    くらのすけ「じゃあ、ネタあるか?」
    S原さん 「新しいネタがあるんですよ!!!」
    ゆうくん 「それは言わないで~~~~~~~!!!!!」
    くらのすけ「いいから、教えろ!!!!」
    結局聞いたんですが・・・あまりにも酷いので折を見て編集してから掲載します・・・

    仕方ないから・・・翌檜・・・
    ママ   「いらっしゃい!!」
    くらのすけ「Nさん!!!いないのか・・・」
    ママ   「おでんを仕入れに行ってる・・・」
    くらのすけ「セブンイレブンか?」
    ママ   「企業秘密だからね!!」
    くらのすけ「みんな知ってるけど・・・」

    Nさん  「ただいま~(^^)くらさん、いらっしゃい!!」
    くらのすけ「Nさん、実家に帰ってたんだってねぇ・・・」
    Nさん  「毎日、実家に帰ってるよ・・・」
    くらのすけ「親と同居ね・・・」

    ママ   「いらっしゃい!!」
    Sさん  「久しぶり(^^)」
    ママ   「Sさん!!会いたかったよ(///▽///)」
    Sさん  「そうか・・・」

    くらのすけ「おじゃまなようだから・・・ボックス席に」
    ママ   「Nちゃん、くらさんの相手頼むよ!!」
    Sさん  「俺もNさんに相手して欲しいね!!」
    ママ   「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    Sさん  「若い方がいいでしょ・・・」
    ママ   「il||li _| ̄|○ il||l」
    くらのすけ「どんまい (o・_・)ノ”(ノ_-。)」
    ママ   「わたすの青春が・・・終わった」
    Sさん  「遅い青春だねぇ・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月23日 08:23

    (退会ユーザー)

    ママ   「いらっしゃい!!」
    くらのすけ「Nさん!!!いないのか・・・」
    ママ   「しばし休暇だよ・・・」
    くらのすけ「どうしたの?」
    ママ   「実家にちょっと帰ってる・・・」
    くらのすけ「そうか・・・実家ってどこ?遠いの?」
    ママ   「この店の裏・・・」
    くらのすけ「近所じゃないかよ!!!!」

    ママ   「男は嫌だねぇ・・・すぐに若い子にさぁ・・・」
    くらのすけ「だって、ママは俺のお袋と同じ歳だぞ・・・」
    ママ   「だったら、お母さんの代わりに大事にしておくれよ~」
    くらのすけ「母親じゃないし・・・」

    くらのすけ「これ持って来たんだけど・・・」
    ママ   「チーズフォンデーって何だ?」
    くらのすけ「デーじゃなくてデューね・・・」
    ママ   「そういう舶来の言葉は発音できんの!!!」
    くらのすけ「まぁいいけど・・・体が温まるよ!!!」
    ママ   「ところで、どうやって食べるんだい?」
    くらのすけ「チーズを鍋に入れて溶かして、具をチーズに絡ませて食べるんだ」
    ママ   「具は?」
    くらのすけ「フライドポテト、ブロッコリー、ウインナー、プチトマト、まぁ野菜なら何でもいいかな」
    ママ   「フライドポテト、ブロッコリー、ウインナー、プチトマトなんてここにはないねぇ・・・」
    くらのすけ「野菜は何があるの?」
    ママ   「たくあん、きゅうり、かぶかねぇ・・・」
    くらのすけ「セブンイレブンで買ってくるから、お湯を沸かしておいて」
    ママ   「はいよ!!」

    そして、フライドポテト、ブロッコリー、ウインナー、プチトマトを何とか入手!!!
    できあがったのでママに・・・
    ママ   「これは美味しいねぇ!!」
    くらのすけ「そうでしょ!!冬は体が温まるからいいんだよ!!」
    ママ   「本当はNさんと食べたかったんだろ?」
    くらのすけ「まぁね・・・」
    ママ   「残念だったねぇΨ( ̄∀ ̄)Ψ」
    くらのすけ「il||li _| ̄|○ il||」

    ママ   「絡めて体が温まる・・・」
    くらのすけ「(*・ω・)ン?」
    ママ   「Sさん、来ないかねぇ・・・」
    くらのすけ「何を考えてるんだΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「生涯乙女!!!」
    くらのすけ「また来るわ・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月22日 17:22

    (退会ユーザー)

    ママ   「くらさん!!いらっしゃい!!」
    くらのすけ「Nさんは?」
    ママ   「今日は、休みだわさ・・・」
    くらのすけ「そっか・・・またくるわ・・・」
    ママ   「♪ちょっと待って ちょっと待って お兄さん♪」
    くらのすけ「ネタはいいから・・・古いし・・・」
    ママ   「元々は、わたす一人だったんだから・・・いいじゃ~ないのぉ~」
    くらのすけ「ダメよダメダメって言って欲しいのでしょうか?これはもう古いよ・・・」
    ママ   「古い古いって・・・わたすも古いけど・・・なんちゃって!!!」
    くらのすけ「まぁ・・・ママのギャグはいいから・・・またね」
    ママ   「30分お願い・・・」
    くらのすけ「はいはい・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月19日 10:19

    (退会ユーザー)

    ♪いつものように幕が開き~
    という感じで俺が通ると何故か扉が開くのに・・・開かないwww
    開かないと気になる・・・

    くらのすけ「こんばんは・・・」
    Nさん  「いらっしゃいませ(^^)」
    くらのすけ「ママは?」
    Nさん  「おでんを買いに行ってます( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「マジカヨΣ(゚□゚ノ)ノ」

    ママ   「くらさん!!!来てくれたのかい!!!ランキングアップだね!!」
    くらのすけ「来てもランキングは下げておいてちょうだい・・・」
    ママ   「あらら・・・テーブルきれいにね、しましょうね」
    くらのすけ「ママ・・・」
    ママ   「なんだい?」
    くらのすけ「出てるよ・・・」
    ママ   「何がだよ?」
    くらのすけ「パイオツ」
    ママ   「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    くらのすけ「勘弁してくれよ(T T)胸元開きすぎなんだよ!!!」
    ママ   「見たなぁ~」
    くらのすけ「怪談かよ・・・」
    ママ   「この服、すぐにはみ出るんだよね・・・」
    くらのすけ「知っていたら着るんじゃねぇよ!!!」
    ママ   「ただで見れて、くらさん!!ラッキーだわさ!!」
    くらのすけ「気分が優れないから帰るわ・・・」
    ママ   「刺激が強すぎたねぇ・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月18日 16:18

    (退会ユーザー)

    帰宅途中の危険な地雷原に足を踏み入れた瞬間だった・・・
    突然、地雷原の扉が開いた( ̄▽ ̄;)

    お客さん 「どうもご馳走様!!」
    くらのすけ「|ω・`)チラ」
    ママ   「隠れても丸わかりだよ!!!」
    くらのすけ「今日は帰る・・・」
    ママ   「今週はまだ来てなかったねぇ・・・」
    くらのすけ「毎週来ないとダメなのか?」
    ママ   「お客さんランキングが下がるよ・・・」
    くらのすけ「ランキングかぁ・・・ちょっと寄っていくか!!」
    ママ   「(;一一).。oO(男はランキングに弱いからねぇ・・・)」

    ママ   「さぁさぁ、いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「ところでランキングなんてあるの?」
    ママ   「くらさんは・・・今3位だね・・・」
    くらのすけ「3位?もっと来てる客なんていた?」
    ママ   「来店数も関係あるけど、わたすが楽しめる客がポイント高いのよ」
    くらのすけ「1位は誰?」
    ママ   「Yさんだよ!!!!」
    くらのすけ「まだ、2回しか来てないでしょ・・・」
    ママ   「2回とも芸をして、わたすを楽しませてくれたからねぇ・・・」
    くらのすけ「マジカヨΣ(゚□゚ノ)ノ」

    くらのすけ「それじゃ~2位は誰?」
    ママ   「Sさんだねぇ~(//∇//)」
    くらのすけ「まぁ~どうでもいいけど・・・ランクが上がると特典あるの?」
    ママ   「わたすと無料でハグできる!!」
    くらのすけ「いらねぇ!!!そんな特典!!!ランク下げてくれ!!!」

    即効で帰りました(T T)
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月16日 09:16

    (退会ユーザー)

    いつもたくさんの「イイネ」「コメント」感謝しております!!!

    先日入店したNさんから質問されました・・・


    Nさん  「アフターってしないんですか?」
    くらのすけ「自分は基本的にアフターはしません」
         「理由は女の子の時間外ボランティアだと思ってるから・・・」

    Nさん  「休日は誘ったりしないんですか?」
    くらのすけ「休日に外でも会いません」
         「理由は休日出勤、手当なし労働だと思うから・・・」

    Nさん  「同伴は?」
    くらのすけ「同伴はします!!そのあとに店に行くし、同伴料金も払うからね・・・」

    いつも、色々な嬢から聞かれますね(^^);
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月15日 06:15

    (退会ユーザー)

    営業Tから・・・出張でYさんと戻る途中なのだが途中下車して一緒に飲みたいらしい・・・
    取り敢えず、駅までお迎えに・・・

    上司   「すまんかったなぁ~」
    くらのすけ「いいですけど・・・」
    上司   「Tがどうしてもってうるさいからさぁ~」
    営業T  「そんな( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「お疲れ様!!」
    営業T  「最近、スナックで飲んでますね」
    くらのすけ「まぁね・・・」
    営業T  「Yさんが気に入られた店ですよね?」
    くらのすけ「そう・・・」
    営業T  「俺も1回行ってみたいんですけど・・・」
    くらのすけ「何で?」
    営業T  「ママが気になる・・・」
    くらのすけ「じゃあ行くか?」
    上司   「わしもママに会いたいねぇ!!」

    そして翌檜へと向かった・・・

    ママ   「いらっしゃい!!Yさん!!!!!会いたかったよ!!」
    上司   「ママ!!!ハグ(p´・∀・)乂(・∀・`q)」
    くらのすけ「こちらは会社の後輩のTくんだよ」
    ママ   「Yさんの部下なのかい?」
    営業T  「初めまして!!そうです(^^)」
    ママ   「いいねぇ!!かくし芸できるのかい?」
    営業T  「いいえ・・・」
    ママ   「そうかい・・・Yさんが何かしてくれるんじゃないの?」
    上司   「わしは芸を封印してるからね( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「わたすの店は好きなだけ芸をしてもいいんだよ!!!」

    Nさん  「いらっしゃいませ(^^)」
    上司   「こちらは?」
    ママ   「最近、入店したNさんだよ」
    上司   「こんな若い子がいたら芸は出来ないねぇ・・・」
    くらのすけ「(;一一).。oO(まさか芸をするつもりでは・・・)」

    ママ   「今日はいい酒があるんだよ!!」
    上司   「スピリタス?」
    くらのすけ「これはやばいですよ!!」
    上司   「何がやばいんだ?」
    くらのすけ「ポーランドのウォッカで世界一度数が高い酒ですよΣ(゚□゚ノ)ノ」
    上司   「火がつんだろうなぁ・・・」
    営業T  「うわぁ~」
    くらのすけ「96%って書いてますよ・・・」
    上司   「ほとんどアルコールだぞ・・・」
    ママ   「お客さんが、飲まないからって置いていったのさ・・・」
    上司   「危険だなぁ・・・」
    営業T  「どうします?」
    くらのすけ「爆弾処理班みたいですね( ̄▽ ̄;)」

    上司   「せっかくだから、チビチビ飲むか?」
    営業T  「そうっすね!!」
    くらのすけ「手を出さないほうがいいのでは・・・」
    上司   「これは効くな~」
    営業T  「腹の中がヒリヒリしてアルコール消毒してる感が半端ないっすよ!!」
    くらのすけ「おい!!!T!!タバコに火をつけるな!!」
    営業T  「うわぁ~(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    くらのすけ「眉毛が・・・燃えてなくなった・・・」
    上司   「。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」
    営業T  「ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!」
    くらのすけ「アルコールの度数が96%だぞ・・・引火するに決まってるだろ!!」
    営業T  「眉毛が・・・」
    Nさん  「書いてあげますよ・・・」
    上司   「どれどれ・・・わしが書いてやる!!」
    ママ   「ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ; `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
    くらのすけ「(*≧ε≦*)ノ彡ギャハハハ!!バンバン!!」
    営業T  「鏡貸してください・・・ llllll(-ω-;)llllllガーン」
    ママ   「麻呂じゃ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
    営業T  「直してください!!!電車に乗れないっす!!!」
    Nさん  「私が書いてあげますよ・・・」
    上司   「つまらんなぁ・・・格好よくなっちまった┐(´Д`)┌」
    営業T  「Nさん、ありがとう(*^ω^)人(^ω^*)」

    上司   「しかし、酔いが早いのう・・・」
    くらのすけ「もう飲まないほうが・・・」
    上司   「わしの新しい芸見るか!!!」
    ママ   「新ネタあるのかい!!!」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    上司   「今までの芸と違って大丈夫だぁ~」
    くらのすけ「やっぱ、脱いでる!!!!」
    上司   「♪チャンチャカチャン 安心してください!!はいてますよ!!」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    ママ   「Yさん、横から出てるよ( ̄▽ ̄;)」
    上司   「練習不足だった・・・」
    くらのすけ「(;一一).。oO(そういう問題じゃないだろ・・・)」

    Nさん  「くらのすけさん・・・Tさんがトイレから出てこないですけど・・・」
    くらのすけ「まさか・・・マーライオンかよ( ̄▽ ̄;)ちょっと見てくる」

    くらのすけ「おいT!!大丈夫か?」
    営業T  「安心してください!!吐いてますよ・・・」
    くらのすけ「llllll(-ω-;)llllll」

    上司   「どうだった?」
    くらのすけ「安心してください!!吐いてますよ・・・って言ってます」
    上司   「あの野郎!!!パクったな・・・」
    くらのすけ「帰りましょう・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月14日 11:14

    (退会ユーザー)

    Fさんにハグしてもらって今日はハッピーフライデー!!!
    駅から自宅への帰り道・・・
    翌檜の前で・・・

    くらのすけ「カラオケしてるなぁ・・・お客さんか・・・Nさんいるかな・・・」
    ママ   「いらっしゃい!!自発的に来たね!!さてはNさん目的だね!!」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    Sさん  「くらさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
    くらのすけ「ゲッΣ(゚□゚ノ)ノSさん!!!!」
    Sさん  「酷いじゃないの(T T)」
    くらのすけ「申し訳ないですm(_ _)m」
    Sさん  「冗談だよ!!楽しかったわ!!」
    ママ   「本当だねぇ!!もうちっとで、わたすとチュー出来たのにねぇ」
    Sさん  「俺はするつもりだったけどママがねぇ・・・」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    Sさん  「ママが寸止めしてさぁ・・・」
    ママ   「だって恥ずかしいやんけぇ~(//∇//)」
    くらのすけ「(;一一).。oO(まだ羞恥心があったのか・・・)」

    Nさん  「いらっしゃいませ(^^)」
    くらのすけ「どうも!!」
    Sさん  「Nさんがもう一日早く入店していたら、ゲームはもっと盛り上がったのになぁ・・・」
    ママ   「あれは経営者の特権なんだよ!!わたすしかできないのさ・・・」
    くらのすけ「悪いおばさんになってるよ・・・」
    ママ   「Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ」

    ママ   「今日もカラオケやるかい?」
    くらのすけ「カウンターにポッキーがあるんですけど・・・」
    ママ   「わたすとゲームもしたいのかい?」
    くらのすけ「いいえ・・・ゲームなしの普通のカラオケでいいです・・・」
    ママ   「つまらない男だねぇ・・・それに比べて、Sさんは・・・男らしいねぇ(//∇//)」
    Sさん  「照れるねぇ(//∇//)」
    くらのすけ「(;一一).。oO(照れるのかよ・・・)」

    Nさん  「くらさん、スーツに何か付いてますよ・・・」
    くらのすけ「どこ?」
    Nさん  「ここ・・・」
    くらのすけ「何だ?これ・・・」
    ママ   「どれどれ・・・わたすが鑑定してやるでよ・・・」
    くらのすけ「・・・・」
    ママ   「これは(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」
    くらのすけ「何だよ・・・」

    ママ   「くらさん!!悪いことをしてきたね!!!」
    くらのすけ「何もしてないぞ・・・」
    ママ   「風俗に行ったね!!わたすの目は誤魔化せないよ!!」
    くらのすけ「行ってないよ( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「くらさん!!ここについてるのは・・・ファンデーションだよ!!」
    Sさん  「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    くらのすけ「俺は何もしてないぞ!!!信じてくれよ~無実だ!!!」
    ママ   「じゃ~何でスーツにファンデーションが付くんですかねぇ・・・」
    Sさん  「ママ、風俗だったらファンデーションとか口紅は付かないよ・・・」
    ママ   「Sさん、詳しいじゃないの(;一一)」
    Sさん  「一般常識だよ・・・」
    ママ   「くらさん!!素人に手を出したね!!」
    くらのすけ「出してないって!!」

    くらのすけ「あっ!!わかった!!キャバだ!!」
    ママ   「キャバでファンでション付くはずないだろ・・・嘘が下手だねぇ┐(´Д`)┌」
    くらのすけ「違うんだって・・・前に女の子と同伴して、その時に女の子が酔っぱっらてさぁ・・・」
    ママ   「女の子を酔わせて・・・あ~そんな男、最低だねぇ!!!」
    くらのすけ「最後まで聞いてくれよ・・・」
    ママ   「はいはい」
    くらのすけ「カクテルバーでその子が飲みすぎちゃって、店に行った時にはグロッキーで・・・」
    ママ   「それで?」
    くらのすけ「迷惑かけたってお詫びにケーキを買って待っていてくれたのよ・・・」
    ママ   「それでケーキ食べたらファンデーションは付くのかい?」
    くらのすけ「それで帰り際にハグしてくれたのよ・・・それで付いたんだ!!」
    Sさん  「くらさん、ここで発見されて良かったよ( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「本当だね( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「何だ・・・面白くない結末だねぇ・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月13日 09:13

    (退会ユーザー)

    駅からの帰り道・・・
    恐る恐る店の前を通ると・・・

    くらのすけ「(*・ω・)ン?ママ・・・カラオケしてるな・・・」
    ママ   「♪夕暮れの雨が降る 矢切の渡し♪」
    くらのすけ「わたしって言えてるじゃん( ̄▽ ̄;)」

    ママ   「くらさん!!」
    くらのすけ「ゲッε=ε=ε=ε=\(;´□`)/」
    ママ   「待たんかい!!!ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ」
    くらのすけ「早ッ!!!!!」
    ママ   「(*´Д`)ハァハァ ばぁさんを走らせるんじゃないよ(*´Д`)ハァハァ」
    くらのすけ「いや・・・昨日のことがあったんで・・・Sさんは?」
    ママ   「今日は出張だからこないね・・・」
    くらのすけ「それなら安心だ!!!」

    くらのすけ「Sさん・・・どうなったの?」
    ママ   「わたすが襲ったのさ(* ̄- ̄)y─┛~~」
    くらのすけ「(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」
    ママ   「冗談だわさ・・・」
    くらのすけ「それで・・・Sさんは?」
    ママ   「くらさんが逃げた後、後を追うように逃げじゃなくて帰ったよ・・・」
    くらのすけ「良かった・・・」

    ママ   「調度、良かった!!」
    くらのすけ「何がでしょう( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「紹介したい人が居るんだよ・・・」
    くらのすけ「誰?」
    ママ   「もうそろそろ・・・」

    女性   「失礼しますm(_ _)m」
    ママ   「今日から入店したアルバイトのNさん」
    Nさん  「初めまして(^^)」
    くらのすけ「どこかでお会いしてませんか・・・」
    Nさん  「セブンイレブンでいつも、おでん買ってますよね・・・」
    くらのすけ「w( ̄Д ̄;)wワオッ!!ママのお使いで・・・」
    Nさん  「いつも、そこでレジしてます(^^)」
    くらのすけ「!!!!!!(゚ロ゚屮)屮」
    ママ   「コンビに以外にも仕事したかったって聞いたからね・・・うちも探していたからさぁ」
    くらのすけ「マジで町内会の集まりだねぇ・・・」
    Nさん  「よろしくお願いします(^^)」
    くらのすけ「まさかコンビニのお姉さんと飲むことになるとはねぇ・・・」
    ママ   「くらさん、口説いたりしたらダメだよ!!」
    くらのすけ「妻子持ちだからしないわ・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月12日 09:12

    (退会ユーザー)

    シーコレでポッキーの日で盛り上がった後は・・・
    読者が期待している?翌檜のママのスナックへ・・・

    くらのすけ「こんばんは・・・」
    ママ   「いらっしゃい・・・」
    くらのすけ「ママどうしたの?元気ないね・・・」
    ママ   「カウンターの上見てよ・・・」
    くらのすけ「ポッキーじゃん・・・」
    ママ   「数を数えてよ・・・」
    くらのすけ「20個あるじゃん!!」
    ママ   「くらさんが買ってきたポッキーは何個?」
    くらのすけ「20個Σ(゚□゚ノ)ノ・・・まだ一個も消費していない・・・Sさんは?」
    ママ   「来てないけど・・・」
    くらのすけ「(;一一).。oO(ヤバイ・・・シナリオと違う・・・既にSさんがポッキーを食べ終えていたはずなのに・・・)」

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「はい( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「カラオケは大好きだったよね?」
    くらのすけ「いや~喉が痛いのよ( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「白々しいねぇ・・・イベントに参加するよね?」
    くらのすけ「イベント( ̄▽ ̄;)もしかして、お手伝いさせていただいたカラオケでポッキーでしょうか・・・」
    ママ   「そうだよ!!!ばぁさんが一人でポッキー20個食べると思うかい!!!!」
    くらのすけ「20個って多いって言ったじゃん・・・」
    ママ   「数の問題じゃないんだよ・・・どっちみち1個も消化してないんだからさぁ」
    くらのすけ「(;一一).。oO(神様・・・お客様が来ます様に・・・)」

    ママ   「ホレ!!大好きな曲入れたよ!!」
    くらのすけ「マキバオー!!!」
    ママ   「はいはい!!好きなポッキー選んでよ(//∇//)」
    くらのすけ「「(;一一).。oO(神様・・・助けてください・・・)」
    ママ   「何だよ!!スカって?」
    くらのすけ「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
    ママ   「スカなんて作ったのかい?」
    くらのすけ「1つだけ入れておいた!!」
    ママ   「つまらない男だねぇ!!」
    くらのすけ「神様ありがとうヽ(*´∀`*)ノ」

    Sさん  「こんばんわ!!!遅くなっちゃったなぁ・・・」
    くらのすけ「Sさん!!!!!よくぞ来てくれました!!!!!」
    Sさん  「くらさん、どうしたの?」
    くらのすけ「まぁまぁ、こちらへどうぞ・・・」
    ママ   「Sさん、遅かったけど・・・どうしたの?」
    Sさん  「仕事が長引いちゃってさぁ・・・」
    ママ   「今日はカラオケ無料なんだよ!!!」
    Sさん  「いいねぇ!!」
    ママ   「1曲唄うとポッキーももらえるんだよ!!」
    Sさん  「大奮発だねぇ・・・そうかポッキーの日か!!!」
    ママ   「さらに・・・サービスもあるよ・・・」
    Sさん  「サービス?」
    くらのすけ「Sさん、まずは景気づけに1曲どうですか(▼▼メ)」
    Sさん  「そうだね!!」

    そしてSさんは1曲唄い終わって・・・
    ママ   「Sさん、好きなポッキー選んでよ(//∇//)」
    Sさん  「好きなポッキーって・・・みんな同じじゃないの?」
    ママ   「いいからいいから・・・ホレホレ・・・」
    Sさん  「それじゃ~これで・・・」
    ママ   「わたすとハグ当たり(//∇//)」
    Sさん  「何じゃそりゃ~!!!!!!(゚ロ゚屮)屮」
    ママ   「ホレ(//∇//) ハグ(p´・∀・)乂(・∀・`q)」
    Sさん  「嬉しいような・・・微妙な感じだなぁ・・・」

    ママ   「もう1曲いくかい!!!」
    Sさん  「いいけど・・・」

    そしてSさんは2曲目も唄い終わって・・・
    ママ   「Sさん、また好きなポッキー選んでよ(//∇//)」
    Sさん  「・・・」
    ママ   「早く早く!!!」
    Sさん  「それじゃ~これで・・・」
    ママ   「わたすとデュエット当たり(//∇//)」
    Sさん  「何かホッとした( ̄▽ ̄;)」

    ママ   「無料だから、ドンドン唄ってよ!!!」
    Sさん  「最初がインパクトがありすぎたなぁ・・・」

    そしてSさんは3曲目を唄い終わって・・・
    ママ   「Sさん、またまた好きなポッキー選んでよ(//∇//)」
    Sさん  「大丈夫?」
    ママ   「いいからいいから・・・ホレホレ・・・」
    Sさん  「それじゃ~これで・・・」
    ママ   「わたすとダンス当たり(//∇//)」
    Sさん  「え~!!!!!!(゚ロ゚屮)屮」
    ママ   「ホレ(//∇//) レッツダンス(p´・∀・)乂(・∀・`q)」
    Sさん  「・・・」

    ママ   「Sさん、ドンドン唄ってよ!!!」
    Sさん  「・・・」

    そしてSさんは4曲目を唄い終わって・・・
    ママ   「Sさん、ポッキー選んでよ(//∇//)」
    Sさん  「ポッキー、いらないわ・・・」
    ママ   「それは認められません!!!!」
    Sさん  「マジカヨΣ(゚□゚ノ)ノ」
    ママ   「わたすとポッキーゲーム大当たり(//∇//)」
    Sさん  「(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」
    ママ   「ホレ行くよ(//∇//)」
    Sさん  「ヴヴヴ・・・」
    ママ   「(* ̄◎ ̄*)」

    くらのすけ「先に帰るわ( ̄▽ ̄;)」

    Sさんがどうなったのか・・・怖くて確認できません・・・
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月08日 12:08

    (退会ユーザー)

    営業Tと別れて自宅へ・・・・

    ママ   「くらさん!!ちょっと手伝って(^^);」
    くらのすけ「ポッキー20個買ってきたやん・・・」
    ママ   「クジ作るのさ・・・」
    くらのすけ「何の?」
    ママ   「イベント!!」
    くらのすけ「ポッキーの日?」
    ママ   「そうだわさ!!」
    くらのすけ「どんなクジだよ・・・」
    ママ   「わたす、字が下手だからさぁ・・・くらさん書いてよ・・・」
    くらのすけ「どんなクジなんだ?」
    ママ   「カラオケ1曲でクジ1回」
    くらのすけ「クジの回数多くね????」
    ママ   「買ったポッキーの数から来る客の数から予想すると・・・そうなる( ̄^ ̄)」

    くらのすけ「何々・・・ママとポッキーゲーム当たり( ̄▽ ̄;)」
         「ママとハグ当たり( ̄▽ ̄;)」
         「ママとダンス当たり( ̄▽ ̄;)」
         「ママとデュエット当たり( ̄▽ ̄;)」
         「もういいわ!!!」
    ママ   「書いておくれよm(_ _)m」
    くらのすけ「俺は11日は絶対来ないから!!!」
    ママ   「そんな冷たいこと言わないでおくれよ・・・」
    くらのすけ「そっか!!!カラオケしなきゃいいんだ!!!」
    ママ   「ここだけの話だけどさ・・・11日は特別にカラオケ無料にするんだよ(* ̄- ̄)y─┛~~」
    くらのすけ「蜘蛛の巣にかかるエサ待ち作戦ね・・・」
    ママ   「楽しみだねぇ!!Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ」
    くらのすけ「ホレ!!20枚書いたぞ!!全部ママとなだらかんだらやんけぇ・・・」
    ママ   「o(^O^*=*^O^)oワクワク」
    くらのすけ「帰るわ・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月07日 09:07

    (退会ユーザー)

    ママ   「くらさん!!」
    くらのすけ「どうしたの?」
    ママ   「頼みがあるんだけどさぁ・・・」
    くらのすけ「何でしょうか?」
    ママ   「11日のイベントのポッキーを今から用意しておきたいから、買ってきてくれない?」
    くらのすけ「セブンに売ってるじゃん・・・」
    ママ   「箱で買うんだよ!!!だから持って帰れないから・・・」
    くらのすけ「箱?何でそんなに・・・」
    ママ   「イベントで使うんだわさ!!!」
    くらのすけ「この前。一つ買ったじゃん・・・」
    ママ   「足りないだろ・・・」
    くらのすけ「そんなに客は来ないから・・・Sさんは来そうだけど・・・」
    ママ   「酷い(TωT)」
    くらのすけ「よしよし (o・_・)ノ”(ノ_-。).。oO(Sさんしか来ないって・・・)」
    ママ   「くらさん!!おでんも買ってきてよね(^^)」
    くらのすけ「はいはい・・・」

    ママ   「くらさん、うちでスタッフ探してるんだけどさぁ・・・」
    くらのすけ「スタッフって?まさか・・・女の子???」
    ママ   「そうだよ・・・いい子いないかねぇ・・・」
    くらのすけ「時給○○○円ならなぁ・・・」
    ママ   「くらさん、キャバ嬢たくさん知ってるんだろ!!!」
    くらのすけ「まぁ・・・そこそこは知ってるけど・・・」
    ママ   「ひっこ抜くかい!!!」
    くらのすけ「この時給じゃ来ないって!!」
    ママ   「そうかねぇ・・・」
    くらのすけ「セブンのレジ打ちと給料かわらんし・・・」
    ママ   「接客できる人・・・いないかねぇ」
    くらのすけ「・・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月05日 13:05

    (退会ユーザー)

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「ウッε=ε=ε=ε=\(;´□`)/」
    ママ   「ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ 捕まえたよ!!!」
    くらのすけ「∑(゚□゚;)ガーン 今日は帰る・・・最近ここで飲むのが多すぎるからさぁ・・・」
    ママ   「ちょっと相談があるんだよ・・・」
    くらのすけ「どうしたの?」
    ママ   「この前ハロウィンのイベントは効果がなくてさぁ・・・」
    くらのすけ「カボチャの煮つけね( ̄▽ ̄;)」

    ママ   「11月11日・・・イベントやるよ!!!」
    くらのすけ「いや・・・必要ないから( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「わたす、まだ何も言ってないけど・・・」
    くらのすけ「俺にはわかる・・・とても嫌な予感がする・・・」
    ママ   「何なんだよ・・・」
    くらのすけ「カウンターの隅っこにポッキーがあるけどさぁ・・・」
    ママ   「あんりゃ~見ちゃったのかい(//∇//)」
    くらのすけ「ポッキーの日だから、イベントやろうとしてるんだろ!!!」
    ママ   「ノリだよ・・・ノリ!!!」
    くらのすけ「逆効果だよ・・・客が来なくなるわ・・・もちろん俺も来ない!!!」
    ママ   「レデーに恥じかかせるのかい!!!」
    くらのすけ「恥じも何もないでしょ・・・」
    ママ   「失礼だね・・・わたすだって・・・好きなタイプの客としかポッキーしないよ・・・」
    くらのすけ「好きな客のタイプって・・・客は俺と町内の人が数名でしょ・・・」
    ママ   「その中にいるんだよ(//∇//)」
    くらのすけ「Σ(゚□゚ノ)ノ俺は妻子もちだからね!!!」
    ママ   「くらさんじゃないよ・・・」
    くらのすけ「そっか・・・よかった( ̄▽ ̄;)」
    ママ   「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    くらのすけ「ところで・・・好きな客って?誰なのさ?」
    ママ   「そんなストレートにレデーに聞くかい(//∇//)」
    くらのすけ「・・・・興味は特にないんですが・・・」
    ママ   「ハァ━(-д-;)━ァ…片思いはつらいねぇ・・・」
    くらのすけ「(´-ω-`)う~ん」
    ママ   「実はねぇ・・・Sさんなんだよ(//∇//)」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    ママ   「あの日焼けした感じがいいよねぇ・・・」
    くらのすけ「Sさんって独身か?」
    ママ   「男女の恋愛に理屈なんてないの・・・」
    くらのすけ「あちらにはその気はないと思いますけど・・・」
    ママ   「安心しなよ・・・わたすは常識あるレデーだから・・・家庭は壊さないから・・・」
    くらのすけ「どんまい (o・_・)ノ”(ノ_-。)」

    Sさん  「こんばんわ!!!」
    ママ   「噂をすれば(//∇//)」
    Sさん  「ママ!!この前のカボチャ、最高だったわ!!!お袋を思い出したねぇ・・・」
    ママ   「そうかい!!今度は青春を思い出させてやるよ!!!」
    Sさん  「青春?」
    ママ   「あの、甘酸っぱい青春・・・」
    くらのすけ「ポッキーは甘いけど・・・酸っぱくはない・・・」
    Sさん  「ポッキー?青春?何だ?」
    くらのすけ「11月11日に店に来たらイベントがあるので・・・」
    Sさん  「いいねぇ!!俺はイベント好きだよ!!!」
    くらのすけ「(;一一).。oO(ご愁傷様です・・・(*≧m≦*)ププッ)」
  • 満足度:

    公開日時:2015年11月03日 08:03

    (退会ユーザー)

    シーコレで飲んで帰宅途中・・・

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「ママ!!今日は寄らないよ・・・」
    ママ   「くらさん!!」
    くらのすけ「(*・ω・)ン?」
    ママ   「浮気したね!!」
    くらのすけ「してないよ・・・風俗すら行ってないし・・・」
    ママ   「他のスナックに行ったね!!」
    くらのすけ「giobeのこと?」
    ママ   「何でもわかるんだよ・・・わたすは・・・」
    くらのすけ「何で知ってるのさ?」
    ママ   「お客さんが、くらさんが出てくるところを目撃したのさ!!」
    くらのすけ「いいじゃんか!!ママのところは女の子も居ないし・・・」
    ママ   「いるだろ!!」
    くらのすけ「ママのことか?」
    ママ   「わたすだってレデーなんだから!!」
    くらのすけ「はいはい( ̄▽ ̄;)」

    ママ   「今日は許すけど、今度浮気したらわかってるね!!」
    くらのすけ「わからんわwww」
    ママ   「わたすのおでん・・・嫌いになったの・・・」
    くらのすけ「わたすの・・・ってセブンじゃん!!!」
    ママ   「声がおおきいわさ!!企業秘密だからね!!」
    くらのすけ「みんな町内の人は知ってるぞ・・・」
    ママ   「そうかい・・・」

    ママ   「30分だけペナルティね!!」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    結局30分飲んで帰りました(T T)
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月29日 09:29

    (退会ユーザー)

    くらのすけ「約束通り来たよ!!」
    ママ   「何もないよ(^^);おでんでも買って来るかい?」
    くらのすけ「いいや・・・お客さんもいないからカラオケさせてよ!!」
    ママ   「いいよ!!勝手に唄ってよ」
    くらのすけ「はいよ・・・ガンガン唄うわ!!」
    ママ   「くらさんがカラオケ、ガンガン行くって珍しいねぇ」
    くらのすけ「ストレス解消にはカラオケさ!!」
    ママ   「いつも一人カラオケ行ってるんだろ?」
    くらのすけ「そうだね・・・」

    ママ   「わたす、ちょっと出かけるけど、すぐ戻るからさぁ・・・」
    くらのすけ「いいよ・・・」
    ママ   「たくさん予約入れてるから、まだいるよね?」
    くらのすけ「まぁ・・・」

    ママが出かけたが客が来なかったため30曲ばかり熱唱してスッキリした・・・

    ママ   「ただいま~」
    くらのすけ「ママ、スッキリしたから帰るよ・・・」
    ママ   「お客さん来た?」
    くらのすけ「来なかった・・・」
    ママ   「まぁ、いつものことさ・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    お客さん 「こんにちわ!!」
    ママ   「いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「それじゃ~ママ」
    ママ   「くらさんが来ると、お客さんが来るんだよね!!」
    くらのすけ「偶然でしょ・・・」
    ママ   「ありがとうね!!」
    くらのすけ「喉がちょっと痛いねぇ(T T)」
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月27日 08:27

    (退会ユーザー)

    今日はアルコール消毒もしたし・・・帰ろう!!
    しかしながら駅から家に帰る途中に例のスナックがある・・・
    店の前を通ったら・・・カラオケが・・・

    ママ   「♪もすも~ わたすが~ 家を建てたなら~♪」
    くらのすけ「(;一一).。oO(歌詞がめちゃくちゃだな・・・)」
    ママ   「お~!!!くらさん!!!」
    くらのすけ「もしかして、小坂明子のあなたですか?」
    ママ   「んだよ!!」
    くらのすけ「もしもが、もすもになってましたが・・・」
    ママ   「もすもはもすもだわさ!!」
    くらのすけ「わたしがは、わたすになってましたが・・・」
    ママ   「わたすはわたすだわさ!!」
    くらのすけ「わたしって、紙に書いてくれる?」
    ママ   「面倒だねぇ・・・ホレ」
    くらのすけ「わたし・・・になってる!!!!!!!!!!!!」
    ママ   「んだよ・・・」
    くらのすけ「ママ・・・わたす、わだす、あたす、あだす・・・どれが正しい発音なの?」
    ママ   「わ・・・た・・・す」
    くらのすけ「誰かに物をあげるのは?」
    ママ   「わたす・・・」
    くらのすけ「ヒアリングできないわ・・・・」
    ママ   「くらさん、これからの社会は英語が出来ないとねぇ・・・」
    くらのすけ「英語のヒアリングとママの言葉のヒアリングと関係ないでしょ・・・」
    ママ   「(*≧ε≦*)ノ彡ギャハハハ!!バンバン!!」

    くらのすけ「ちょっとカラオケして帰るわ」
    ママ   「はいよ!!」

    今日は、ママと初めてデュエットしました(^^);
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月26日 09:26

    (退会ユーザー)

    新橋→歌舞伎町→歌舞伎町
    後は家に帰って寝よう・・・
    電車を降りて帰宅途中・・・

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「何でわかったんだ?」
    ママ   「暇だから、通行人ウオッチングしてるのよΨ( ̄∀ ̄)Ψ」
    くらのすけ「Σ(゚Д゚ノ)ノマジ」
    ママ   「ちょっと寄っていかないかい?」
    くらのすけ「もう3軒飲んできたからさぁ・・・」
    ママ   「3軒も4軒もかわらないって!!」
    くらのすけ「今日は帰るよ・・・」
    ママ   「じゃあ、これ持って行って(^^)」
    くらのすけ「何ですの?」
    ママ   「お誕生日だったでしょ・・・あたすはケーキ焼けないから、あんころ餅作ったのよ」
    くらのすけ「ママの手作り?セブンイレブン?」
    ママ   「あたすの手作りだよ!!」
    くらのすけ「手は洗ってから作ったよね?」
    ママ   「(´-ω-`)う~ん多分ね( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    くらのすけ「一杯だけ飲んで帰るか・・・」
    ママ   「今日は閉店だから、また来週来て(^^);」
    くらのすけ「凹○コテッ」
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月19日 09:19

    (退会ユーザー)

    皆様、たくさんの「イイネ」「コメント」ありがとうございますm(_ _)m
    とても励みになっております!!!
    いただきました「イイネ」「コメント」には気持ちを込めてお返しさせていただきますm(_ _)m


    フィットネスで少し腰を痛めたので、マッサージに行くことにした。
    そして、自宅のそばのマッサージに行くことにした( ̄▽ ̄;)
    どういう店なのかわかりません┐(´Д`)┌
    目的と実際のサービスが一致しないと困ります( ̄▽ ̄;)
    ①本当にマッサージしてもらいたいのにエッチなマッサージの店の場合
    ②エッチな気分なのに真面目なマッサージの店
    この2つは困りますねぇ・・・

    取りあえず、大丈夫そうなマッサージに入店・・・
    くらのすけ「この店は紙パンツに履き替えるんですか?」
    女の子  「エ~ッΣ(゚□゚ノ)ノ何のためにですか?」
    くらのすけ「いいえ、聞いてみただけです( ̄▽ ̄;)他意はございません・・・」
    女の子  「お客様、ここは普通のマッサージなんですが(;一一)」
    くらのすけ「それでいいんです!!!腰が痛いだけなので・・・」
    女の子  「了解です(;-_-) =3 フゥ」

    ママ   「くらさん!!どうしたの?変な質問していたねぇ( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「いや・・・変なマッサージだと困るからさぁ・・・」
    ママ   「怪しいねぇ(;一一)」
    くらのすけ「フィットネスでちょっと痛めてさぁ・・・ママは?」
    ママ   「老人性の腰痛だわさ・・・」
    くらのすけ「そうっすか・・・」
    ママ   「帰りにちょっとおいで( ̄∀ ̄)」
    くらのすけ「ちょっとだけよ・・・」

    そして、マッサージも終わり店へ・・・
    ママ   「いらっしゃい(^^)連日ありがとうね!!」
    くらのすけ「さっきのマッサージ屋、上手だったよ(^^)」
    ママ   「評判いいみたいだよ(^^)」
    くらのすけ「そうなんだ(^^)」
    ママ   「今度、一緒に行くかい?」
    くらのすけ「俺、完治したら行かないし・・・」
    ママ   「わたすは定期的似通ってるんよ・・・マッサージ代も馬鹿にならんよ・・・」
    くらのすけ「そうだよねぇ(^^);」
    ママ   「くらさんにやってもらうか!!」
    くらのすけ「何で俺が?できません!!」
    ママ   「そうだ、これ持って行ってよ!!」
    くらのすけ「おでん?ママ食べないの?」
    ママ   「最近、おでんばかり食べてるからさぁ・・・」
    くらのすけ「そっか・・・違う物仕入れたら?」
    ママ   「今月はカボチャの煮付けで行くからね!!自作だよ!!」
    くらのすけ「そうですか・・・ところでこの前Yさんたちはどうだった?」
    ママ   「カラオケして帰ったよ・・・」
    くらのすけ「隠し芸は?」
    ママ   「しなかったんだよ・・・頼んだんだけどさぁ、封印したからって・・・」
    くらのすけ「そうなんだ!!Yさんもようやく闇の世界から抜け出したんだ!!」
    ママ   「闇の世界?悪い人なのかい?」
    くらのすけ「隠し芸は悪いことだから!!!」
    ママ   「そういうことね・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月18日 10:18

    (退会ユーザー)

    皆様、たくさんの「イイネ」「コメント」ありがとうございますm(_ _)m
    とても励みになっております!!!

    上司から緊急連絡が・・・

    上司   「出張の帰りで新幹線で大宮で降りるから、出てこいや・・・」
    くらのすけ「休みなんですから勘弁してくださいよ・・・」
    上司   「Tも一緒だし、話したいこともあるから・・・そっちまで行くからさぁ・・・」
    くらのすけ「私はフィットネスから直接行きますよ・・・」

    ママ   「くらさん!!どうしたの?」
    くらのすけ「フィットネスの帰りだからジャージです・・・」
    ママ   「そうかい(^^)着てる物なんてどうでもいいけどさぁ・・・」
    くらのすけ「そうですよね( ̄▽ ̄;)」
    ママの妹 「いらっしゃませ(^^)くらさん、この前は温泉のチケットありがとうございましたm(_ _)m」
    くらのすけ「いいえ、ママと二人でいただいた景品ですから(^^)」

    そして、上司と営業Tが来店・・・
    上司   「休みにすまなかったなぁ・・・」
    営業T  「お疲れ様です(^^)」
    ママの妹 「いらっしゃいませ(^^)」
    上司   「どこかでお逢いしたような・・・」
    ママ   「Yさん!!!」
    上司   「Σ(゚□゚ノ)ノママ!!!!」
    ママ   「あたすの妹なのよ・・・」
    上司   「だから似てたんだ!!!ビックリしたよ・・・」
    ママ   「Yさん、逢いたかったよ(p´・∀・)乂(・∀・`q)ハグ」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    上司   「早速だが、本題に入ろう・・・」
    くらのすけ「緊急事態ってなんですの?」
    上司   「人事部長から聞いたんだけど、週明け月曜日に人事異動の発表がある・・・」
    くらのすけ「俺ですか?」
    上司   「お前のわけないだろ・・・」
    くらのすけ「まさか・・・Tですか?」
    営業T  「俺じゃないっすよ(^^);」
    上司   「Kだ!!!彼は大阪出身だから、異動の希望を出していたらしい・・・」
    くらのすけ「そうなんですか?」
    営業T  「俺・・・ショックですよ(TωT)」
    くらのすけ「かわいがっていた後輩だからなぁ・・・」
    上司   「人事異動が発表されたら、送別会がなかなかできないからなぁ・・・」
    くらのすけ「月曜日にしますか?ハッピーマンデーですけど・・・」
    上司   「月曜日、何かいいことあるのか?」
    くらのすけ「いいえ・・・何でもないです( ̄▽ ̄;)」
    営業T  「月曜日にKくんに都合を確認します」
    くらのすけ「(*・∀・)ゞ了解!!」

    くらのすけ「Yさん、私は帰りますが、ハメを外さないように注意してくださいよ・・・」
    上司   「もう、芸能界から引退したから大丈夫だぁ~」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    私はフィットネスの帰りで、遅くなるとヤバイので用件を済まして帰宅した・・・
    送別会は、Kの予定を確認して来週実施するよていです(T T)
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月17日 17:17

    (退会ユーザー)

    皆様、たくさんの「イイネ」「コメント」ありがとうございますm(_ _)m

    ママが温泉に行って帰ってきた・・・
    ママ   「くらさん!!」
    くらのすけ「温泉はどうだったの?」
    ママ   「いや~癒やされたよ(///▽///)」
    くらのすけ「それは良かったねぇ(^^)」
    ママ   「わすは、いつも癒やしてる方だからねぇ・・・たまには癒やしてもらわんと・・・」
    くらのすけ「はぁ?癒やしてるって誰が?ドコ?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ?」
    ママ   「わたすだよ!!!愛情が詰まったおでんでね!!」
    くらのすけ「あ~セブンのおでんね・・・」
    ママ   「それは企業秘密だからね!!」
    くらのすけ「みんな知ってるけどね・・・」

    ママ   「くらさん、これ温泉饅頭、お土産だよ!!」
    くらのすけ「気を遣わなくてもいいのに・・・ごちそうさまですm(_ _)m」
    ママ   「いいんだよ!!本当は一緒にお泊まりだったののねぇ(///▽///)」
    くらのすけ「ママと外泊して家族崩壊は納得できないから・・・」
    ママ   「わたすも責任取れないからねぇ・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    ママ   「いつものおでん食べるかい?」
    くらのすけ「いただきます!!」
    ママ   「カラオケは?」
    くらのすけ「たまには唄うか!!」

    カラオケを5曲、おでんとお土産をいただきました(^^)
    ママ、今度は差し入れ持って行くよ!!!
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月15日 19:15

    (退会ユーザー)

    皆様、たくさんの「イイネ」「コメント」ありがとうございますm(_ _)m
    お陰で頑張って体験談を書く気力が湧いてまいります!!!!


    どこのお店も「Halloween」のイベントで盛り上がってますねぇ(^^)

    普段は見ることが出来ない「コスプレ」も楽しみです!!!!

    日替わりで着替えるお嬢様もたくさんいますねぇ~

    全部見たい方はイベント開催中、毎日出勤しましょう(^^)


    ハロウィンは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことなんです。

    もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったんですが、

    現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっているんですねぇ。

    カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して

    近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあるんですねぇ・・・

    なので、仮装も定番は「魔女」と「ゾンビ」が多いんですねぇ・・・

    個人的には、日本人だから「お岩さん」「幽霊」「貞子」もいいかなって思ったりします(^^);


    毎年、違うコスプレでお客さんを楽しませてくれる、お嬢さんたちに感謝して「Halloween」楽しみましょう!!!!


    前置きは、さておき本題ですよ(^^);

    今週は、行きつけの店のお嬢とスケジュールが合わないので火曜日に行ったきりとなっております(T T)

    真面目に帰宅しようと電車を降りて帰宅途中のスナック前で・・・

    コスプレした人が立っている・・・

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「どうしたの?」
    ママ   「ハロウィンだからねぇ・・・ちょっとコスプレしてみたよ!!!」
    くらのすけ「ママ・・・必要ないだろ・・・」
    ママ   「くらさん・・・酷いじゃないの(TωT)」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ 店の前で泣かれたら、たまらんなぁ・・・」
    ママ   「じゃ~どうぞ(* ̄- ̄)y─┛~~」
    くらのすけ「店の中も、飾ったんだね(^^)」
    ママ   「いつもと違う感じでしょ(^^)」
    くらのすけ「そうだね!!」
    ママ   「まぁ、おでんどうぞ(^^)」
    くらのすけ「ハロウィンにおでんなのか????」
    ママ   「ハロウィンって何食べるんだい?」
    くらのすけ「カボチャじゃないの?」
    ママ   「カボチャの煮つけならあるわ!!!」
    くらのすけ「ちょっと・・・レシピが違うだろ・・・」
    ママ   「どんなレシピなのさ?」
    くらのすけ「カボチャのスープとかグラタンとかじゃないの・・・」
    ママ   「わす、和食が好きだから・・・」
    くらのすけ「ママじゃなくて、お客さんに出すんだろ・・・」
    ママ   「だって、余ったらわすのエサになるからねぇ・・・」
    くらのすけ「・・・・カボチャの煮つけでいいと思います・・・」
    ママ   「そうかい(^^)」
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月13日 08:13

    (退会ユーザー)

    運動会の翌日・・・

    町内の役員「くらさん、温泉のチケット届けに来たよ!!」
    くらのすけ「ありがとうございます!!ママに届けておきますよ(^^)」

    そして、店にチケットを持って行った・・・
    くらのすけ「こんばんは・・・」
    ママ   「くらさん!!いらっしゃい(^^)」
    くらのすけ「今日はチケット持って来ただけだから・・・」
    ママ   「くらさん、温泉のペチケットありがとうね(^^)」
    くらのすけ「ママと一緒に行くわけにはいかんでしょ・・・」
    ママ   「あたすをレデーと認めたんだね(//∇//)」
    くらのすけ「認めるとかの問題じゃないと思うけどねぇ・・・」
    ママ   「そうかい・・・」

    くらのすけ「ところで誰と行くことにしたの?」
    ママ   「あたすの妹・・・」
    くらのすけ「妹さんがいたんだ・・・」
    ママ   「そうだ!!今日来るから紹介するわ!!」
    くらのすけ「いや・・・その人脈は要らないから・・・」

    ママ   「せっかくだから、ビールサービスするから飲んでく?」
    くらのすけ「じゃ~一杯だけご馳走になるわ(^^)」
    ママ   「はいよ(^^)」

    ママの妹 「姉さん、こんばんは(^^)あれ?お客さん?」
    ママ   「こちら、くらのすけさん・・・」
    ママの妹 「いつも姉がお世話になってますm(_ _)m」
    くらのすけ「いいえ・・・お世話してませんよ(^^);」
    ママの妹 「店番とか運動会とか・・・いつも話を聞いてます(^^)」
    くらのすけ「そうですか・・・」
    ママ   「あまりペラペラしゃべんなよ・・・」
    ママの妹 「はいはい・・・」

    くらのすけ「ママ、ごちそうさま!!帰るから、気をつけて行って来てね!!」
    ママ   「お土産買ってくるよ!!温泉まんじゅう!!」
    くらのすけ「別にいいからね・・・」

    これで町内の秋のイベントは終わりましたm(_ _)m
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月12日 09:12

    (退会ユーザー)

    町内会の運動会(続編)の続き

    そして、運動公園で各町内の運動会上位入賞者が集まっての大運動会を
    市の大運動会そして開催される・・・
    まぁ、前回は予選会みたいな感じらしい・・・

    放送担当 「二人三脚に出る方はスタートラインに集合してください」
    くらのすけ「(;一一).。oO(たまらんなぁ・・・)」
    ママ   「くらさん!!また一緒に走れるねぇ!!」
    くらのすけ「ママ、無理して救急車で運ばれないようにね・・・」
    ママ   「あたすを馬鹿にしちゃいかんよ!!昔は陸上部の・・・」
    くらのすけ「ママ!!陸上やってたの?」
    ママ   「マネージャーね・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    放送担当 「それでは二人三脚の70歳以上の部です」
    ママ   「緊張して手が汗で、ヌルヌルだよ!!」
    くらのすけ「ママ、タオルで手を拭いてよ(T T)」

    スターター「それでは、位置について・・・用意・・・ドン!!!」
    くらのすけ「メッチャ、スタート早い!!!」
    ママ   「ホレホレ、くらさん!!!」
    くらのすけ「マジカヨΣ( ̄ロ ̄lll)」
    ママ   「ヴヴヴ・・・ダメだ・・・(*´Д`)ハァハァ 息切れがする・・・くらさん、先に行って・・・」
    くらのすけ「ママ!!まだ10mしか走ってないぞ!!」
    ママ   「スタートでスタミナを使い切ってしまった(T T)先に行ってけろ・・・」
    くらのすけ「行けるか!!!最後まで一緒だろ!!」
    ママ   「見捨てないでくれるんだねぇ(//∇//)惚れてしまうよ(//∇//)」
    くらのすけ「見捨てるぞ!!」
    ママ   「見捨てないでぇ~」
    しかし、周りもジジイとババアだったので、何と優勝してしまった( ̄▽ ̄;)

    町内の人 「くらさん!!凄いよ!!うちの町内で初優勝だ!!」
    くらのすけ「そうですか・・・景品は・・・ゴミ袋1年分ですかね?(T T)」
    町内の人 「何言ってるんだよ!!ペアで温泉旅行一泊二日だよ!!」
    ママ   「ペアで温泉!!宿泊!!(//∇//)」
    くらのすけ「щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!」
    ママ   「男と温泉・・・何十年ぶりだろうねぇ(//∇//)」
    くらのすけ「俺は行かないぞ!!っていうか妻子持ちだから!!ママに全部やるから誰かと行って来て・・・」
    ママ   「ありゃま~恥ずかしがっちゃって、かわいいねぇ(//∇//)」
    くらのすけ「(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル」

    ママ   「くらさん、後で店で待ってるよ!!」
    くらのすけ「・・・・」

    そして・・・その日の夜・・・
    ママ   「いらっしゃい(^^)」
    町内の人 「くらさん(^^)お疲れ様でした!!」
    ママ   「いや~優勝してしまったねぇ!!」
    くらのすけ「よく死ななかったよ」
    ママ   「あたすは、死ぬまでは死なないよ!!!」
    くらのすけ「みんなそうだよ・・・」

    町内の人 「ママ、よく頑張ったね」
    ママ   「くらさんが見捨てなかったからさぁ・・・」

    ママ   「ちょっと、おでん買ってくるわ・・・」
    くらのすけ「いつものセブンのおでん・・・」

    ママ   「ただいまぁ~みんなで食べよう(^^)」
    町内の人 「ママ、温泉誰と行くんだ?」
    ママ   「たくさん候補者がいて困るんだよね・・・」
    くらのすけ「ドコ?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ?」
    ママ   「それに、あたすレデーだから変な噂が立っても商売に影響すだろ!!」
    くらのすけ「全然、影響しないから・・・安心していいよ┐(´Д`)┌」
    ママ   「嫉妬する客がいるんだよ・・・」
    町内の人 「誰が?」
    ママ   「くらさんとか・・・」
    くらのすけ「ハァ━(-д-;)━ァ…絶対しません・・・あり得ません!!!」
    ママ   「ハッキリ言うねぇ(TωT)」
    くらのすけ「よしよし(o・_・)ノ”(ノ_-。)」
    ママ   「嘘泣きだよΨ( ̄∀ ̄)Ψ」
    くらのすけ「お疲れ様でした・・・帰るわ」
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月12日 09:12

    (退会ユーザー)

    先日、町内会の運動会は悲惨な結果に終わりましたが・・・
    町内の運動会で上位入賞すると市の大運動会に出場できることは聞いていた・・・

    町内の人 「くらさん、体育の日に市の大運動会に出場決定したからね!!!」
    くらのすけ「俺がですか?二人三脚しか出てないし最下位でしたよ・・・」
    町内の人 「そう何だけど、70歳以上の部でママが優勝だったんだよ・・・っていうかママしか出てないんだけどねぇ( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「マジッスカΣ(゚□゚ノ)ノ」
    町内の人 「だから、くらさんとママが二人三脚で大会に出ることになったんだよ!!」
    くらのすけ「気乗りしないなぁ・・・」
    町内の人 「景品もあるからさぁ(^^)」
    くらのすけ「ゴミ袋でしょ!!」

    町内の人 「明日の打ち合わせもかねて、店で集合ね・・・」
    くらのすけ「打ち合わせの必要ないでしょ・・・」

    ママ   「くらさん!!明日はよろしくね(//∇//)」
    くらのすけ「はいはい・・・ペアを変えれないのか?」
    町内の人 「それは失格になるよ・・・」
    くらのすけ「そうなんだ・・・仕方ないなぁ」
    ママ   「恥ずかしがらなくていいからさぁ!!」
    くらのすけ「誰が恥ずかしいんじゃ~(▼▼メ)」
    ママ   「本当に正直じゃないんだからねぇ・・・」
    くらのすけ「明日早いから、帰るよ・・・」
    ママ   「そうだね!!閉店しょう!!」

    運動会に続く
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月10日 13:10

    (退会ユーザー)

    家の戻ると・・・

    嫁さん  「悪いけど友達と食事してくるから、適当に食べて( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「わかったよ」

    くらのすけ「(;一一).。oO(仕方ない・・・おでんにするか(T T)」
    ママ   「あら!!早かったねぇ(^^)来ないと思っていたよ・・・」
    くらのすけ「ママ、おでん食べさせて・・・」
    ママ   「ついに奥さんに逃げられたのかい?」
    くらのすけ「違うわ・・・」
    ママ   「困ったらいい子紹介するからね\(^▽^*)」
    くらのすけ「いい子なんているのか?」
    ママ   「くらさんもよく知ってる子だよ!!」
    くらのすけ「俺が?」
    ママ   「同じ町内だしね・・・」
    くらのすけ「誰なの?」
    ママ   「あたす!!!」
    くらのすけ「... ゚;ж(;゚;ж(;゚;ж(;゚;ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)スペシャルブッ.」
    ママ   「わたす・・・独身で、くらさん、私の秘密知ってるでしょ?」
    くらのすけ「秘密って?」
    ママ   「住所、年齢、スッピンの顔」
    町内の人 「マジデΣ(゚□゚ノ)ノこれはスクープだ!!!!」
    くらのすけ「何がスクープだよ・・・」
    町内の人 「喜寿に記念品持って行くくらいだからなぁ・・・それなりの付き合いなんでしょ?」
    くらのすけ「町内会の仕事で届けたんだ・・・プライベートじゃないし・・・」
    ママ   「喜寿って・・・くらさん、あたすの年をバラしたね!!!!」
    くらのすけ「あっ( ̄▽ ̄;)ついつい・・・」
    ママ   「商売柄、女子の年はシークレットなんだよ・・・」
    くらのすけ「女子って・・・ママか?」
    ママ   「あたすだよ!!!」
    町内の人 「俺・・帰るわ・・・」
    くらのすけ「頼むから一人にしないでくれ!!!」
    町内の人 「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    ママ   「まぁ、今はこんな婆さんになったけどねぇ・・・これ、あたすの若いときの写真・・・」
    くらのすけ「これ・・・ママなの?メッチャ美人だね!!」
    ママ   「ちょっとホステスやってた頃だよ」
    くらのすけ「マジカヨΣ(゚□゚ノ)ノ」
    町内の人 「ママ・・・これ違うだろ!!!」
    ママ   「(*・ω・)ん?あっΣ(゚□゚ノ)ノ間違えた」
    くらのすけ「これ、誰なの?」
    ママ   「お客さんの娘・・・いい人いたら紹介してって写真おいていったんだった・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    ママ   「こっちが、あたすの写真」
    くらのすけ「Σ( ̄ロ ̄lll)」
    ママ   「どうした?くらさん・・・」
    くらのすけ「これ・・・吉永小百合じゃないですか・・・」
    ママ   「そうだね・・・」
    くらのすけ「帰るわ・・・」
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月10日 13:10

    (退会ユーザー)

    ある日・・・町内会の集まりで・・・

    町内の役員「くらさん、この前喜寿のお祝い品を受け取りに来てない人がいて持って行ってくれないかな(^^);」
    くらのすけ「私の班ですか?」
    町内の役員「そうなんだよ・・・」
    くらのすけ「わかりました・・・」

    そして記念品を持って、そこの住所へ・・・
    くらのすけ「(;一一).。oO(なんだ・・・スナックの2階じゃないかよ・・・)」
    ピンポーン♪
    家の人  「は~い!!どちらさん?」
    くらのすけ「町内の者ですが・・・喜寿の記念品をお届けに来ました!!」
    家の人  「ガチャ・・・ありゃ~Σ(゚□゚ノ)ノ」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    家の人  「くらさん!!!!」
    くらのすけ「ママ・・・ここに住んでたの?」
    ママ   「年齢、住所、本名・・・色々と私のこと知ってしまったねぇ( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ」
    ママ   「さらに、スッピンまで見られてさぁ・・・」
    くらのすけ「スッピンは以前、資源回収で拝見させていただいてます・・・」
    ママ   「そうだったねぇ┐(´Д`)┌」
    くらのすけ「記念品、どうぞ・・・帰るわ・・・」
    ママ   「女の一人暮らしの秘密を知って、黙って帰る???」
    くらのすけ「どうしろと・・・」
    ママ   「家に入るかい(//∇//)」
    くらのすけ「ェ━━Σ(゚Д゚|||)━━ッ!!」
    ママ   「冗談だよ┐(´Д`)┌下の店で待っていて・・・はい鍵ね!!」

    くらのすけ「(;一一).。oO(たまらんなぁ・・・何で開店準備まで・・・)」
    町内の人 「こんばんわ(^^)あれ?くらさん!!」
    くらのすけ「いらっしゃいませ(^^)」
    町内の人 「さっき、上から降りてきたけど・・・もしかして・・・」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    町内の人 「ママといい仲なのかなってさぁ・・・」
    くらのすけ「なわけあるかい!!!!(▼▼メ)」
    町内の人 「そうだよな(*≧ε≦*)ノ彡ギャハハハ!!バンバン!!」
    くらのすけ「喜寿の記念品を届けに行っただけだし・・・」
    町内の人 「喜寿って・・・77歳かよ!!!」

    ママ   「お待たせ(^^)あら、いらっしゃい!!くらさんがいると、何故かお客さんが来るねぇ(^^)」
    くらのすけ「ママ、俺は帰るわ・・・」
    ママ   「後でおでんをご馳走するから、ちょっと来て(^^)」
    くらのすけ「考えておくわ(^^);」

    そして一度家に戻った・・・
    続く・・・
  • 満足度:

    公開日時:2015年10月05日 18:05

    (退会ユーザー)

    今年は町内の班長をやってる関係で何かとイベントで仕事が・・・
    今回は、町内の運動会で上位入賞すると市の大運動会に出場できるらしい・・・
    まぁ、そんなことはいいのだが・・・

    町内の人 「くらさん、二人三脚が一人足りないんだけど・・・出てもらえる?」
    くらのすけ「一人減らせばいいじゃないですか?」
    町内の人 「そうはいかないんだよ・・・やる気満々だからさぁ・・・」
    くらのすけ「ルールは?」
    町内の人 「両端から走ってカードをめくって同じ数字の人と足を縛ってゴールを目指すんだ!!」
    くらのすけ「気乗りしないなぁ・・・」
    町内の人 「女性とペアで走るんだから期待してよ!!」
    くらのすけ「マジですか( ̄TT ̄)」
    町内の人 「ほら、若い人も出てるよ!!」
    くらのすけ「いいねぇ( ̄TT ̄)」
    町内の人 「景品もあるからさぁ(^^)」
    くらのすけ「(*・∀・)ゞ了解!!」

    放送担当 「第○班の方はスタートラインに集合してください」
    くらのすけ「(;一一).。oO(隣の奥さんもいる・・・やばいねぇ・・・)」
    放送担当 「用意・・・ドン!!!」
    くらのすけ「カードを・・・めくって・・・3番!!!いますか?」
    ママ   「わす!!!わす!!!3番」
    くらのすけ「マジカヨΣ( ̄ロ ̄lll)」
    ママ   「いや~縁があるねぇ(//∇//)」
    くらのすけ「いいから・・・脚を縛るよ・・・」
    ママ   「きつく縛ってもいいよぉ~(//∇//)」
    くらのすけ「何考えてるんだ????ホレ行くよ・・・」
    ママ   「ダメだ・・・(*´Д`)ハァハァ 息切れがする・・・くらさん、先に行って・・・」
    くらのすけ「行けるか!!!一心同体だろ!!」
    ママ   「一心同体(//∇//)何年ぶりだろうねぇ(//∇//)」
    くらのすけ「紐を切るぞ!!」
    ママ   「見捨てないでぇ~」
    結局、ママに合わせて再下位であった(T T)

    町内の人 「パートナーが悪かったねぇ・・・はい、参加賞!!」
    くらのすけ「ゴミ袋ですか・・・ありがたいです(T T)」

    ママ   「くらさん、後で店で待ってるよ!!」
    くらのすけ「・・・・」

    そして・・・その日の夜・・・
    ママ   「いらっしゃい(^^)」
    町内の人 「くらさん(^^)お疲れ様でした!!」
    ママ   「今日は久々にハッスルしたよ!!」
    くらのすけ「息切れしていたから、死ぬかと思ったよ」
    ママ   「まだまだ死なないよ!!!」

    町内の人 「ママ、暫くぶりに男の人と密着したんじゃないの?」
    ママ   「そうなんだよ・・・一心同体って、くらさんが言うもんだから・・・緊張しちゃってさぁ・・・」
    くらのすけ「そういう意味でいったんではないですが・・・」
    ママ   「でも、くらさんと何か縁があるねぇ!!」
    くらのすけ「同じ班だからでしょ・・・縁なんてないわ・・・」
    ママ   「照れなくてもいいよ(^^)年上の女は嫌いかい?」
    くらのすけ「年上の・・・女?ドコ?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ?」
    ママ   「わたいだって、女なんだよ・・・昔は・・・」
    くらのすけ「今は?」
    ママ   「ばばぁ・・・」
    町内の人 「。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

    ママ   「ちょっと、おでん買ってくるわ・・・」
    くらのすけ「はいよ・・・」

    ママ   「ただいまぁ~みんなで食べよう(^^)」
    町内の人 「このおでんの味・・・セブンイレブンだったのか!!!」
    ママ   「そうだよ・・・」
    町内の人 「ママの手作りだと思っていたのに・・・」
    くらのすけ「(*≧ε≦*)ノ彡ギャハハハ!!バンバン!!俺は知っていたよ(^^)」
    町内の人 「凹○コテッ」

    ママ   「くらさん、Yさんは元気なの?」
    くらのすけ「元気だよ・・・」
    ママ   「ここへは来ないのかね?」
    くらのすけ「家が遠いからねぇ・・・来ないでしょ(^^);」
    ママ   「あの芸がみたいねぇ・・・」
    くらのすけ「あれはもうやらないから!!引退だから!!」
    ママ   「おしいねぇ・・・あんなに楽しいのにねぇ・・・」
    くらのすけ「ママ、景品のゴミ袋あげるよ・・・」
    ママ   「やさしいねぇ・・・」
    くらのすけ「たかだかゴミ袋だよ・・・」
    町内の人 「それじゃ、俺は景品の洗剤をあげるよ(^^)」
    ママ   「すまないねぇ(^^)」

    本当に、町内のイベントは怖いわ・・・
  • 満足度:

    公開日時:2015年09月27日 12:27

    (退会ユーザー)

    ママ   「くらさん!!!」
    くらのすけ「あっ!!ママ・・・どうしたの?」
    ママ   「お願いがあるんだけど・・・」
    くらのすけ「何ですの~???」
    ママ   「カラオケしていかない?」
    くらのすけ「していかないです・・・」
    ママ   「ありゃ~どうしたの?いつもするじゃん・・・」
    くらのすけ「だって、今さぁカラオケしてきたからねぇ(^^);」
    ママ   「マジカイΣ(゚□゚ノ)ノ」
    くらのすけ「そそ・・・」

    ママ   「本当はお願いがあるんだ・・・」
    くらのすけ「なんなんだよ・・・」
    ママ   「急用があって、店番していてくれない?好きなモノ飲み食いしていいから・・・」
    くらのすけ「飲みはあるけど、食い物はないでしょ(T T)」
    ママ   「セブンで、おでん買ってくるわ(^^);」
    くらのすけ「食べ物は全てコンビニかい・・・」
    ママ   「コンビニを舐めたらいかんよ!!美味しいんだからね!!
    くらのすけ「店番どれくらい?」
    ママ   「1時間だけなんだ・・・いいかな?」
    くらのすけ「いいよ・・・」
    ママ   「すまんねぇ・・・くらさん(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん」
    くらのすけ「それはいらなから!!!」
    ママ   「そうだよねΨ( ̄∀ ̄)Ψケケケ」

    そして店番していたら・・・
    お客さん 「こんちわ・・・あれ?ママは?」
    くらのすけ「急用ですぐに戻りますよ・・・」
    お客さん 「くらさん、バーテンダーかい(^^);」
    くらのすけ「まぁ・・・おでん食べますか?」
    お客さん 「これ美味い!!!さすがだねぇ・・・お袋の味は・・・」
    くらのすけ「( ̄▽ ̄;).。oO(コンビニは侮れないねぇ・・・)」
    ママ   「くらさん、ただいま~、すまなかったねぇ、助かったよ!!!」
    くらのすけ「それじゃ~俺はまたね」
    お客さん 「くらさん、おでん美味しかったよ!!!」
    ママ   「Σ( ̄ロ ̄lll)」
  • 満足度:

    公開日時:2015年09月14日 17:14

    (退会ユーザー)

    土曜日、町内会の組長なので、資源回収のお手伝いをしていた・・・
    町内会の仕事をしていると、翌檜のママに遭遇するんだよねwww
    すると、案の定・・・

    ママ   「くらさん!!!!」
    くらのすけ「ママ・・・」
    ママ   「Yさんと来て以来店に来ないねぇ・・・」
    くらのすけ「まだ、店やってるんだっけ?」
    ママ   「あたしゃねぇ・・・死ぬまで現役のママなんだよ!!!!」
    くらのすけ「そうっすか( ̄▽ ̄;)」

    町内の方 「くらさん、今の方は?」
    くらのすけ「スナック翌檜のママです・・・」
    町内の方 「あ~あそこ営業していたんだ・・・」
    くらのすけ「一応ね・・・」
    町内会の方「今日の打ち上げ、そこでやろうか?」
    くらのすけ「食べ物は持ち込まないと、ないですよ・・・」
    町内会の方「そうなんだ( ̄▽ ̄;)」

    そして、夜になって・・・
    ママ   「くらさん!!!いらっしゃい!!!」
    くらのすけ「どうも・・・」
    ママ   「やっぱり、営業しないとお客様はこないねぇ・・・」
    くらのすけ「営業してるんですか?」
    ママ   「町内の集まりには、顔出すんだよ・・・」
    くらのすけ「そのわりに知名度がないですが・・・」
    ママ   「マジデーΣ(゚□゚ノ)ノ」
    くらのすけ「はい・・・」

    町内の方 「こんばんわ・・・」
    ママ   「いらっしゃい(^^)」
    町内の方 「あとで4人ほど来るから・・・」
    ママ   「全部で6人!!!先週のお客様より多いね!!!」
    くらのすけ「マジデΣ(゚□゚ノ)ノ 先週何人だったの?」
    ママ   「二人だね・・・」
    くらのすけ「それって、常連のあの方ですか?」
    ママ   「そう、2回来てくれた・・・」
    くらのすけ「実際は1人でしょ・・・」
    ママ   「人数は述べ人数なんだよ!!!」
    くらのすけ「延べでも何でもいいけどさぁ・・・」

    ママ   「ところで、Yさんは?」
    くらのすけ「Yさんは、町内の方じゃないでしょ・・・」
    ママ   「知ってるけどさぁ・・・あの芸が見たいねぇ・・・」
    町内会の方「くらさんの知り合いなの?」
    くらのすけ「会社の上司なんですが、一度ここに連れてきたんですよ・・・」
    ママ   「その方が芸達者でね!!歌と踊りが最高なのよ!!!」
    町内会の方「連れてくればいいんじゃない(^^)芸を見たいねぇ!!」
    くらのすけ「人にお見せできる芸ではないんで・・・」
    町内会の方「そうだ!!!今度、町内会の催しで参加してもらうか?」
    くらのすけ「マジダメデス(▼▼メ)」
    町内の方 「そうなの?」
    くらのすけ「女、子供が見れるものではないし、警察が来ますよ!!!」
    町内の方 「それってどんな芸なの?」
    ママ   「下ネタの歌と裸で踊る」
    町内の方 「それは・・・ダメだな!!!警察沙汰になるわwww」
    ママ   「ここでやったときは、店の鍵を閉めてやったのよ」
    町内会の方「そうだろうな・・・他の人が見たら大変だわ・・・」
    ママ   「まぁ、滅多に客も来ないけどね・・・」
    町内の方 「凹○コテッ」

    くらのすけ「私は先に失礼しますので・・・後の方によろしくお伝えください(^^)」
    町内の方 「カラオケでもやりながら待ってるわ!!」
  • 満足度:

    公開日時:2015年08月10日 16:10

    (退会ユーザー)

    休日に家でくつろいでいた・・・携帯が鳴っている・・・
    くらのすけ「もしもし・・・」
    上司   「わしわし!!!」
    くらのすけ「工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工」
    上司   「たまたま所要で、そっちに行ったから・・・」
    くらのすけ「そっちって?」
    上司   「くらちゃんの家のそばだよ~( ̄ー+ ̄)」
    くらのすけ「マジッスカΣ(゚□゚ノ)ノ」

    ピンポーン♪
    嫁さん  「はい」
    上司   「こんにちは(^^)」
    くらのすけ「Yさん・・・」
    嫁さん  「いつも主人がお世話になっておりますm(_ _)m」
    上司   「奥さん!!!世話になってるのはわしの方ですから・・・」
    嫁さん  「どうぞお上がりください(^^)」
    くらのすけ「どうしたんですか・・・自宅まで・・・」
    上司   「所要で近くに来ただけだよ・・・ついでに寄ってみたのよ」
    くらのすけ「・・・・」
    上司   「お中元持ってきたよ」
    くらのすけ「上司が部下にお中元って・・・反対じゃないですか┐(´Д`)┌」
    上司   「色々と迷惑もかけたからねぇ( ̄▽ ̄;)」
    くらのすけ「ここじゃ、落ち着かないから場所を変えましょう・・・」
    上司   「どこに?」
    くらのすけ「近くにスナックがありますから・・・」
    上司   「日曜日は休みだろ・・・」
    くらのすけ「定休日は水曜日なんですよ・・・」
    上司   「随分と詳しいな・・・(;一一)スナックか・・・いい思い出が無いなぁ・・・」
    くらのすけ「自分が悪いんでしょ!!」
    上司   「そうだな・・・」
    くらのすけ「近くのスナックに行ってくるわ・・・」
    嫁さん  「いってらっしゃい(^^)」

    スナックに到着・・・
    上司   「昔ながらの店構えだな・・・」
    くらのすけ「中にいるママも昔ながらの感じですが・・・」
    ママ   「あら!!!くらさん!!!いらっしゃい!!!」
    くらのすけ「会社の上司でYさんです」
    ママ   「くらさんの方から来ていただいて・・・それもお連れさんと・・・(T T)」
    くらのすけ「ママ・・・どうしたの?」
    ママ   「嬉しくてねぇ・・・」
    くらのすけ「大げさだね・・・」

    上司   「ママ、カラオケある?」
    ママ   「ありますよ!!!」
    上司   「いつもの曲唄うか!!!」
    ママ   「何を唄いますか?」
    上司   「マキバオー行け!!」
    くらのすけ「いきなりですか( ̄ロ ̄|||) 」
         「♪ウマナミナノネー あなたとっても」
         「♪ウマナミナノネー わたしは虜」
         「♪太い太いと云うのなら 見せてやろうか肝っ玉」
         「♪長い長いと云うけれど 気が短いのが玉にキズ・・・」
    ママ   「いやらしい歌だね~」
    上司   「いやらしくは無いでしょ・・・アニソンですよ・・・」
    ママ   「これがアニソンなの?下ネタでいやだねぇ~レデーに」
    くらのすけ「レデー・・・レディーね・・・」

    ママ   「次はYさん?」
    上司   「タッチ行きます!!!」
    くらのすけ「マジッスカΣ(゚□゚ノ)ノ」
    上司   「♪呼吸を止めて1秒あなた真剣な目をしたから・・・」
         「♪すれ違いや回り道を あと何回過ぎたら・・・」
         「♪お願い タッチ タッチ ここにタッチ・・・」
    上司   「あ~それ!!!ツンツン!!!」
    くらのすけ「・・・・・・」
    ママ   「過激だねぇ( ̄ロ ̄|||) 」
    くらのすけ「ヴヴヴ(TωT)」
    いつものように上司の手が俺の胸に・・・(TωT)

    上司   「次は笑福亭鶴光 うぐいすだにミュージックホール」
    くらのすけ「マジデスカ( ̄▽ ̄;)」
    上司   「くらのすけ!!!セリフを頼むぞ!!!」

    くらのすけ「(セリフ)はい・・・・いらっしゃいませいらっしゃいませ」
         「本日はようこそ当劇場へお越しくださいまして誠にありがとうございます」
         「紳士の社交場、娯楽の殿堂 うぐいすだにミュージックホール」
         「本日の特別ゲストは 錦糸町フランス座よりお招きいたしました」
         「かもめのケイ子、かもめのヨウ子のお二方が演じる大レズビアンショーでございます」
         「快楽の神秘 快楽の境地を心行くまでお楽しみくださいませ」
         「尚、上演に先立ちましてお客様に一言お願い申し上げます」
         「場内での写真撮影並びに踊り娘さんのお肌、衣装には絶対、お手を触れることにないように固く固くお断りいたします」
         「それではトップバッターから張り切ってまいりましょう レッツゴーミュージック!!!」
    上司   「♪スポットライトに照らされて そろろそろりと帯を解く」
         「♪かぶりつきの若いお兄さん ゆっくり見てねハイドーゾ」
         「♪ああ七色のバタフライ 食い入る客がいじらしい」
    くらのすけ「(セリフ)はい拍手、拍手 沢山の拍手をお願いいたします」
    上司   「♪ミラーボールのステージで 踊るツイストシャイロック」
         「♪ドラムのソロに波打つバスト テナーサックスにうごめくヒップ」
         「♪ああ手拍子も軽やかに 金髪ゆれるベッドショー」
    くらのすけ「(セリフ)ありがとうございました ありがとうございました」
    ママ   「。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

    上司   「次は、つボイノリオ 金太の大冒険」
    くらのすけ「好きなことやり放題(TωT)」
    上司   「♪金太 守って~」
         「♪金太 負けが多い~」
         「♪金太 負けるな~」
         「♪金太 待つ神田~」
    ママ   「(//∇//)(//∇//)(//∇//)変な気分になってくるねぇ~」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」

    上司   「今日はいい気分だよ!!!ママ!!!俺のかくし芸見たいか?」
    ママ   「楽しそうだねぇ~」
    くらのすけ「Yさん!!!かくし芸はダメです!!!」
    上司   「ママ、過激な下ネタ芸だけど・・・いいかな?」
    くらのすけ「裸になるんだよ?」
    ママ   「いいよいいよ!!!店の鍵閉めておくから大丈夫だぁ~」
    上司   「アザ~ッス!!!」

    上司   「桃太郎!!!いきま~す!!!桃から出てきた・・・桃太郎!!!!!!プリ~ン!!!」
    ママ   「;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 」

    上司   「次はHさんからの秘伝!!!水戸肛門やりま~す!!!この紋所が目に入らぬか~あ~それそれ!!!」
    ママ   「ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ; `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」

    上司   「ダンボ!!!どうじゃ~!!!うりゃうりゃ~!!!」
         「♪像さん像さん、お鼻が長いのね~ そうよ興奮すると凄いのよ~♪」

    ※かくし芸についての説明・・・
    桃太郎とは、お尻を出してパンツをお尻の割れ目に食い込ませるだけのしょうも無い芸
    水戸肛門とは、お尻を突き出して「この紋所が目に入らぬか~」と叫ぶだけの下品な芸
    ダンボとは、ポコの玉袋を引っ張って像の耳に似せて、ポコを揺らして像の鼻に似せるだけの超低俗な芸

    ママ   「... ゚;ж(;゚;ж(;゚;ж(;゚;ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)スペシャルブッ.」
    上司   「以上でかくし芸大会終了でございます!!!」
    くらのすけ「また出禁だ・・・近所からクレームが・・・もう引越ししなきゃ・・・」
    ママ   「初めて見た芸ばかり!!!今日は興奮して寝られないねぇ~!!!!!!」
    くらのすけ「ママ・・・怒らないの?」
    ママ   「何で怒るの?笑いすぎてお腹が痛いわ・・・」
    くらのすけ「これはマズイ芸でしょ・・・」
    ママ   「町内会の人達にも見せたいねぇ~」
    くらのすけ「勘弁してください・・・ここに住めなくなるから・・・」
    上司   「さすがに俺も大衆の面前ではなぁ・・・」
    くらのすけ「逮捕されますよ・・・」
    上司   「初めて俺の芸が認められて猛烈に嬉しい!!!」
    ママ   「私もいいものを見せてもらったよ!!!」
    上司   「ママ!!!」
    ママ   「Yさん!!!」
    二人で  「ハグ!!!!(*^ω^)人(^ω^*)」
    くらのすけ「Yさん、ダメですよ!!!」
    上司   「いいじゃん!!!ここならさぁ!!!やりたくなったら、ここに来るじぇ~!!!」
    ママ   「イイネイイネ!!!」

    くらのすけ「Yさん!!!かくし芸やるなら、もうご一緒しません!!!」
    上司   「∑(゚□゚;)ガーン すまんil||li _| ̄|○ il||lもうしません・・・」
    くらのすけ「本当でしょうね?」
    上司   「今日、思う存分やったから悔いは無い!!」
    くらのすけ「そうっすか・・・」
    上司   「それに、くらちゃんと飲めなくなったら・・・俺・・・寂しいじゃん(o-_-o)」
    くらのすけ「ちょっと、キモイんですが・・・」
    ママ   「固定客を逃してしまったねぇ・・・この責任は・・・くらさん!!!」
    くらのすけ「ε=ε=ε=ε=\(;´□`)/」
  • 満足度:

    公開日時:2015年07月27日 20:27

    (退会ユーザー)

    今年は町内会の班長をしております・・・
    夏祭りで、たこ焼きコーナーで手伝いしていた時のこと・・・

    くらのすけ「いらっしゃいませ(^^)」
    おばちゃん「くらさん!!!」
    くらのすけ「(*・ω・)ン?どちら様でしょうか?」
    おばちゃん「いやだね~明るいところで会うのは初めてだからねぇ(//∇//)」
    くらのすけ「Σ(゚□゚ノ)ノ.。oO(いつも夜に・・・知らねぇ~ぞ!!!)」
    おばちゃん「翌檜!!!」
    くらのすけ「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
    おばちゃん「メークしてないとわからないんだねぇ(//∇//)」
    くらのすけ「そういう問題じゃないッス!!!」
    おばちゃん「たこ焼き、たくさん買って行くから、夜待ってるよ(//∇//)
    町内の人 「くらさん、変な風俗行ってるの?」
    くらのすけ「行くか!!!!スナックのママだ!!!」

    仕方ないので・・・お店へ
    ママ   「くらさん、今日はたこ焼きサービスするからね!!!」
    くらのすけ「ママ・・・さっきのたこ焼きですか?」
    ママ   「そうだよ・・・」
    くらのすけ「時間が経ってフニャフニャでしょ・・・」
    ママ   「固けりゃいいってもんじゃないんだよ!!!男は!!!」
    くらのすけ「下ネタいらない・・・」

    くらのすけ「たこ焼き、食べれるの?」
    ママ   「チンするんだよ!!くらさんの好きなチン!!!」
    くらのすけ「下ネタいらない・・・」
    ママ   「二人っきりだからって恥ずかしがらなくてもいいよん」
    くらのすけ「恥ずかしいわけないだろが!!!お袋よりママ年上だぞ・・・」
    ママ   「男と女なんて歳は関係ないものさ・・・」
    くらのすけ「ある!!!!絶対にある!!!ママ、ストライクゾーンからかなり外れてるから!!!」
    ママ   「あっそ・・・残念だねぇ・・・」

    くらのすけ「ママ、カラオケ!!!松田聖子をドンドンかけて!!!」
    ママ   「松田聖子!!!恋の曲じゃないの~(//∇//)」
    くらのすけ「いいから、勝手に唄わせてくれ!!!」

    そして10曲ほど熱唱して帰った・・・
    たこ焼きは・・・不味かった・・・
    自分が焼いたものだけど・・・
  • 満足度:

    公開日時:2015年06月23日 18:23

    (退会ユーザー)

    帰宅途中で・・・

    ママ   「お~!!!!くらさん!!!!」
    くらのすけ「どうも~またね~」
    ママ   「♪ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん♪」
    くらのすけ「(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ」
    ママ   「カラオケでもいかが?」
    くらのすけ「今日はいいわ・・・」
    ママ   「カラオケルームよりお得だよ!!!」
    くらのすけ「確かに・・・じゃあ1時間だけ・・・」
    ママ   「毎度あり~」
    くらのすけ「人が店の前を通ると、ママ顔を出すけど・・・」
    ママ   「自らキャッチに行かないとねぇ・・・」
    くらのすけ「キャッチされたのが・・・俺なの?」
    ママ   「そういうことだね!!!!ヒヒヒヒ」
    くらのすけ「il||li _| ̄|○ il||l」

    結局、つかまって1時間カラオケ独演会で帰りました・・・
    その間に来たお客様は・・・いませんでしたΣ(゚□゚ノ)ノ
  • 満足度:

    公開日時:2015年05月19日 21:19

    (退会ユーザー)

    仕事が忙しいために、もう暫く(といっても一週間だが)キャバに行っていない・・・
    飲みたい!!!女の子としゃべりたい!!!ネタが欲しい!!!
    アリバイもないので、ここ数日真っ直ぐ帰宅・・・嫁さんご機嫌(^^);

    しかし、駅からの帰宅途中にこの店がある・・・
    チャリンコ漕いで店の前・・・
    いきなり店のドアが開いたΣ(゚□゚ノ)ノ

    ママ   「あら!!!!くらさんヽ(*´∀`*)ノ」
    くらのすけ「(;一一).。oO(一回行っただけで、馴れ馴れしいなぁ・・・)」
    ママ   「誰もいないから、寄っていかない?」
    くらのすけ「チャリの飲酒運転やばいし・・・」
    ママ   「押して帰ればいいじゃん!!!家まで近いでしょ(^^)」
    くらのすけ「早く帰って、風呂に入りたいから・・・」
    ママ   「酒飲んでからのほうが気持ちいいよぉ~」
    くらのすけ「気が進まないっす・・・」
    ママ   「ワンセットだけ・・・ねっ(* ̄◎ ̄*)」
    くらのすけ「(;一一).。oO(その口やめてくれ・・・)」
    ママ   「安くしておくからね~」
    くらのすけ「ワンセットだけね・・・」
    ママ   「うれしいねぇ!!!ハグしちゃおうかな」
    くらのすけ「匂いが移るからやめろ!!!!」
    ママ   「あっそ・・・ちょっとコンビに行ってくるから勝手にしていて」

    しばし、といっても15分くらい客は俺だけ・・・
    めっちゃ時間が長い・・・
    キャバの100倍くらい時間が長く感じる・・・
    すると、ドアが・・・
    キ━―━タ―━―(・∀・)━―━―━―!!

    じいさん客「ママは?」
    くらのすけ「コンビニに行きました・・・」
    ママ   「ただいま~あら」
    ママ   「まぁね!!!あたいがキャッチしたんだよ!!!」
    じいさん客「お客さんも物好きだねぇ;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」
    くらのすけ「物好きではなくボランティアつうか近所づきあいです・・・」
    じいさん客「今日もカラオケ!!!」
    くらのすけ「(;一一).。oO(チャンスだ!!!!)」
    ママ   「はいはい」
    くらのすけ「チェックして!!!」
    ママ   「もう帰るの?」
    くらのすけ「お客さん来たからいいでしょ(^^);」

    たまらん・・・たった一度魔がさしたために常連扱いされそうになっている(T T)
    この店より手前にもう一軒スナックがあるのだ!!!
    そっちは女の子が何人かいるのはリサーチしている!!!
    そっちの店のほうがいいよな・・・
  • 満足度:

    公開日時:2015年05月09日 22:09

    (退会ユーザー)

    まだ高校生だった頃・・・
    学校帰りにスナックがあった・・・
    お店の入口には「18歳未満お断り」の文字が・・・
    妙に気になっていたフレーズ・・・

    社会人になって初めてスナックに行った時、きれいなお姉さんがドレスを着て席の隣に座った・・・
    微かに香ってくる大人の女性の香り・・・
    水割りを作ってくれる時の妙なうれしさ・・・

    初めてのカラオケ・・・
    カラオケを唄っているおじさんは、とても渋くてカラオケを歌い慣れていた。

    これが大人の世界だったんだ!!!
    と自分もその仲間に入った優越感が妙に懐かしくなった・・・

    そういう懐かしい思いが「スナック」にはあるのです。
    そして、自宅近くのスナックに懐かしい思いを抱きながら入店・・・

    しばし沈黙・・・・





    オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
    俺の清純だった頃の美しい思い出が一瞬のうちに飛び散った!!!!
    自分の母親よりもかなり年上の婆様が一人で暇そうにしていたΣ(゚□゚ノ)ノ

    婆さん  「あら、お客さん!!!いらっしゃい」
    くらのすけ「すみません・・・」
    婆さん  「私一人なんで、自分で勝手に唄って呑んでいいからね」
    くらのすけ「アザッス(;-_-) =3 フゥ」

    何とも長く感じたワンセットで帰りました・・・
    店の名前も危険な感じはしていた「翌檜(あすなろ)」
    婆さんが店の名前の由来を聞いてもいないのに教えてくれた・・・
    明日こそは・・・明日こそは良いことがありますように・・・
    毎日毎日が厳しい生活なので、願いを込めて「あすなろ」・・・

    セクハラもアフターも何の心配もなく安心して飲めるお店(T T)
    かわいそうだと思ったが、もう行くことはないであろう・・・
    今考えると、何で行ったんだろう・・・
    これが魔が差すということなのだろうか・・・
ページトップへ

プロフィール
お気に入り登録お気に入り登録済
あなたをお気に入り登録中

201402 グラビア掲載

24日(火) 25日(水) 26日(木) 27日(金) 28日(土) 29日(日) 30日(月)


グラビア掲載

※この女の子は情報量が少ない為、女の子ページを表示できません。

データ取得中