CLUB GRAND JYOUR (グランジュール)国分町 キャバクラ
宮城県仙台市青葉区国分町2-12-1 ニュー国分町ビル4FTEL:022-796-3244

このお店は会員の口コミ・体験談から登録されたお店です。
住所

宮城県仙台市青葉区国分町2-12-1 ニュー国分町ビル4F

口コミ・体験談

口コミ・体験談を投稿する
  • 公開日時:2019年02月28日 09:28

    ゴッド降臨さん

    ■このお店の利用回数
    2回

    ■このお店の良いところ
    ボーイさんと仲良くなりました。
    ってか連れの後輩でした😬

    ■女の子の接客、容姿について
    指名キャストさんはセクシーです🔥

    ■お店の雰囲気
    VIPルームは落ち着けますよ。

    ■料金について
    二人3時間で同伴込みで
    12万

    ■スタッフの対応
    ボーイさんと仲良くなると良いこと有ります。

    ■このお店の改善してほしいところ
    特に無いですね‼️

    ■まとめ・感想
    2日連チャンで同じ店に行くのは初めてですが
    ショートカットを期待して

    ホテルのロビーで待つこと
    昨日と同じ( ;∀;)

    ちなみに俺は床屋行った( ;∀;)
    シュミレーションゴルフ行ってからお店に。

    昨日の新幹線のボーイさんと会い
    一緒に同席してくれて話し込むと
    関東の人間で
    俺の近所とか
    連れの後輩だったりで
    仲良くなりました。
    次は柏のエグザで飲むぞと
    日程と時間約束して。

    キャストさんも一緒にカラオケ大会開始です🔥

    歌で何人口説いたの?って

    そんな事は無いけど
    カラオケで泣かした事は有ると🙄

    でも今日も可愛くてセクシーだったなぁ~🙄

    最近、指名を辞めてフリーで店に行く事を決めているのに2回目は本指だからなぁ~☹️

    次は何時かなぁ?
    また来たら宜しくです😬

  • 公開日時:2019年02月27日 10:27

    ゴッド降臨さん

    ■このお店の利用回数
    1回

    ■このお店の良いところ
    客の要望をクリアします。

    ■女の子の接客、容姿について
    俺に付いたキャストさん
    髪型以外は全て好みです🔥

    ■お店の雰囲気
    VIPルームは落ち着けます。

    ■料金について
    二人二時間で
    約60000

    ■スタッフの対応
    無理な要望を聞いてくれてとてもありがたいです😬

    ■このお店の改善してほしいところ
    特に無いです。

    ■まとめ・感想
    仙台国分町で牡蠣、貝類を食べまくり
    帰るか?
    軽く行くか?で悩んでたら

    1人の男性が話しかけてきたのが
    朝イチの新幹線で隣に居た男の人🤣
    同じ朝飯を食べてて記憶にあったらしい‼️
    勤めてる店がここですって事で
    お店に来ました。

    巨乳でタレ目でショートカットが良いと
    リクエスト

    すると一発目からGカップタレ目❤️

    おって良いよ。になりますわ😀

    話しやすかったですが
    指名多いのかな?

    離席するよー( ;∀;)

    2/27も仙台だから同伴する?
    髪切るならいいよー➰💮

    って言うとマジで切るって❗

    そこまでするのか?

    明日が楽しみだ🤣

  • 公開日時:2017年01月19日 10:19

    さっく39さん

    ■このお店の利用回数
    6回

    ■このお店の良いところ
    ゆったりできるとこ(^^)

    ■女の子の接客、容姿について
    みんな気さくに話せます(^^)

    ■お店の雰囲気
    小箱な店内ですが、落ち着いた雰囲気の
    ゆったりできるお店です( ^ω^ )

    ■料金について
    国分町のキャバクラの一般的な料金です(^^)

    ■スタッフの対応
    いつも親切、丁寧な対応をしてもらってます
    (^^)

    ■このお店の改善してほしいところ
    特にないです(^^)

    ■まとめ・感想
    体験談9になります(^^)

    いつもたくさんのイイね、コメントありがとうございますm(_ _)m

    昨日、国分町のキャバクラ、CLUB グランジュールさんに行ってきました(^^)

    1年ぶりくらいでしょうか?(^_^;)

    ここのお店には、ゆずさんと言う女の子がいます
    (*^_^*)

    ポケパラさんでもブログ書いてるので、ご存知の

    方もいらっしゃるかと思います(^^)

    彼女との出会いは約2年くらい前、当時書いてた

    ブログを見て、かわいいし、ブログも面白くて

    会ってみたいと思って、面識も、やりとりも何もない状態で、アポなしで指名したのが始まりです(^_^;)

    ブログをずっと見てたから、いろんな話しできた

    けど、さすがに最初の方はお互い緊張してた記憶があります(^_^;)

    ちょいちょいブログにも出させてもらってました
    (^^)

    しかも顔だし(^^)

    別に悪い事をしてる訳では、ないのでブログに

    写真が載るのは全く問題ありません(^^)

    ちょいちょい、職場にも来てくれて買い物もして

    もらって、お互い、いいお客さん(^^)

    いろいろあって1年ぶりくらいの再会でしたが

    相変わらず、明るい性格で、めっちゃ癒されました(*^_^*)

    グランジュールさんは小箱な店内ですが、

    落ち着いた雰囲気で、ゆったりできるとこが

    魅力だと思います(^^)

    スタッフの方も、店長さんを始め、親切な方ばかりで安心してくつろげます(^^)

    1年ぶりくらいの来店だったのに、店長さんは

    自分の事を覚えててくれたみたいで、ビックリしました(^^)

    1セットあっという間でした(^^)

    体験で来てた女の子、めっちゃかわいかったし、

    話しやすかった(^^)

    またどこかで会えるって奇跡ないかな(^^)

    新年会、二次会、グランジュールさんをオススメ

    します(*^_^*)

    ありがとうございましたm(_ _)m

  • 満足度:

    公開日時:2015年12月01日 09:01

    (退会ユーザー)

    こなさーん みんばんわ

    いうこそ よらっしゃいました

    おさむっちです。ご無沙汰しております。

    今回も、やってしまいましたので、体験談をアップ致します。
    かなりの、長文になりますが、何卒、最後までご清聴の程、宜しくお願い申し上げます。

    3

    2

    1

    11月26日 19時頃、おさむっちは、仕事から帰宅し、自宅の喫煙所で棒的な物を吸っていると、手足が震えだした。

    あれっ、 風邪かな? 寒いのかな?

    暖房をつけることなく、そのまま棒的な物を根元まで吸う。
    たまに、鼻から煙を出して、ひとり言。

    「オイラは、ボイラー」プハァー
    「ミウラの、ボイラー」プハァー

    1人で、何やってるんだろ 汗

    気付くと、震えが止まっている。
    おさむっちは、思った。

    アル中 だーー

    そーぉー言えば、2週間近く飲んでない。

    この、おさむっちが、真夜中仙台国分町に2週間行ってない。
    こりゃ?大変だーー

    早く行かないと、ボトルの保管期間が過ぎちゃう。

    (PS : ボトル保管有効期間 2週間の店なんて、ないわい。)

    よし、天下のアイテムである ポケパラ様の出番。

    さて、今日は、どこで飲むかな?

    ルーレットスタート

    プルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル プッ プッ プッ プッ

    あっ、いつもの、◯◯BARだ。

    (PS : ポケパラにルーレット機能はありません。 最初から、◯◯BARに行くつもりでした。)すいまそん


    いや、待て

    グランジュールの、舞美姫も気になる。

    舞美姫とは、以前、ポケパラで知り合った方で、おさむっちをお気に入りに登録。

    そして

    おさむっちも、お返しに、舞美姫をお気に入りに登録すると、すぐにメッセージが。

    『はじめまして!
    写真を見て、面白そうな方だったのでお気に入り登録させていただきました!
    普段と仮装のギャップに笑わせていただきました笑
    よろしくお願いします』

    そーぉーなんです。

    おさむっちのポケパラのプロフに、ハロウィンの時に、◯◯BARで、仮装した画像が載っています。
    その画像と、おさむっちの893スタイル画像のギャップに、ヤラれたみたいです。

    そのメールから始まり、おさむっちもメールを返信し、何だかんだ、メールが途切れることなく、16:50に、スタートして、メールが終わったのは23:59

    何通くらいメールしただろう。

    次の日も、昼から夜までメールしてましたね。

    メールと言っても、まだアド交換もライン交換もしていない。ポケパラ内のメールです。

    そのメールのやり取り中、何度もキャバクラには、行かないと アピールしているにも、関わらず、毎日メールが来る。

    この舞美姫は、何考えてるんだろ。
    絶対来店しないと分かっている人を、ここまで、仲の良い友達のように、メールのやりとりをしてくれた。
    しかも、舞美姫のプロフにも、プライベートに飲みに誘う行為は、ホステスに嫌われますよ? っと、書いてある。

    舞美姫の働いている、クラブ グランジュールに行くつもりも無いし、プライベートでも会えない。 あっ、この姫は、二次元の人と、おさむっちは、思った。


    しかし、今日 11月26日は、あまりにもヒマ。

    給料ももらえたし、1回くらい、サプライズで、ご挨拶代わりに行ってもいいかな と思い、得意の探りメールをする。

    おさむっち
    『なんか、今日、メッチャ乙女まいみん姫に、会いたい気分』

    返事なし

    あれ? 返信来ない どーしたんだろ。
    いつもなら、直ぐに返ってくるのに。

    とりあえず、グランジュールに電話を掛けて確認する。

    おさむっち
    『あのー教えてください。 1時間1セットで本指名をいれて、VIPルーム使用だと、いくらですか?』

    グランジュール男性スタッフ
    『◯◯◯◯円でございます。』


    おさむっち
    『おー、結構、いい値だな。』

    おさむっち
    『自分は、ポケパラ会員で新規で、◯◯シャンパンを入れるから、もう少し勉強なりませんかーー』

    グランジュール男性スタッフ
    『なるほど、でしたら、◯◯◯◯円でどうでか』

    おさむっち
    『おぉー、全然値段違いますね。わかりました。でもまだ検討中なんです。ありがとございます』

    電話を切り、更に待つ。


    しばらくすると、ポケパラからメールが入った。

    よし姫からかなーー って携帯を見ると、◯◯BARの子がブログを投函した様子だった。
    その子にラインをして、いつものバカトークをする。



    まだ、姫から返信がなく、仕方ないので、お風呂に、はふーん して、上がると、メール1件が入っていた。
    直ぐに確認すると、ポケパラ 舞美 と書いてあった為、ヌードのまま、携帯を閲覧する。

    おさむっちは、思った。あっ、ヘアメ中だったかも。なら、仕方ない と自分に言い聞かせ


    『ええええ ちょー嬉しい』

    おさむっち
    『もっとちょうだい もっとちょうだい 姫の
    愛をもっともっとちょうだい ラ、ラ、
    サイサイサイ 』


    返信なし

    おさむっち
    『今からグランジュールに行きます。もし姫に指名入っていたら、帰っちゃうぞ?』


    返信なし

    とりあえず、グランジュールに向かうことにした。

    店に到着し、扉を開けると、超イケメン店長が出てきた。

    おさむっち
    『舞美さんは、空いてますか?』

    イケメン店長
    『現在、他の方の指名中であります』
    『ちょっとだけなら、お呼びしましょうか』

    舞美姫
    『えっ、王子 えっ、 ウソでしょ』

    おさむっち
    『さっき、メール送ったよ』

    舞美姫
    『ヘアメしてたから、ゴメンね』

    おさむっち
    『やっぱりね。 時間ずらして、また来るよ』

    舞美姫
    『絶対だよ。約束だよ。絶対待ってるから』

    一旦、退店し、時間までどこ行こうかなーー
    ここしかない。

    ◯◯BARに到着

    『いらっしゃいませーーー、きゃーおさむっち』

    おさむっち
    『ちょっとだけ待ち合わせしてるから、1時間だけね。』

    レ◯ラ店長
    『おさむっちさん、久しぶりーーー』

    たった1時間でも飲んだ 飲んだ

    さて帰るか

    り◯◯ちゃん
    『もう帰るの、戻ってくるよね』

    おさむっち
    『わからない。戻ってこないかもよ。泉中央に行くかも』

    チェックを済ませ◯◯BARを後にした。

    ◯◯BARから、グランジュールまでの道のりは、200mくらい。
    この間にも、知ってるキャッチさん数名に声掛けられ、知ってるお客さん、知らないお姉さんに声掛けられ、ようやくグランジュールまで辿りついた。

    (俺もだいぶ、有名になったなー、面識のない人に、おさむっちさんですよね と声掛られる)

    軽くご挨拶して、やっとグランジュールに着いた。

    グランジュールの店の扉を開けると、

    「窓もドアも開いてるー
    なんて久しぶりなんだろ
    お皿もこんなにたくさーん
    閉ざされてた部屋も
    お祝いのために
    綺麗に飾られてー
    まるで違う場所ね
    不思議な気持ち
    この時を夢見てたー
    生まれてはじめてー
    音楽にのりー
    生まれてはじめてー
    踊り明かすの
    嬉しすぎて私ー舞い上がりそうー
    もう1人じゃないのーーーー
    夢のよう 」

    (アナ雪の、生まれてはじめて でした。
    グランジュールとは、全く関係は、ないのですが、歌いたかっただけです。)

    黒服さん
    『いらっしゃいませ、お待ちしておりました。
    どうぞ。』

    と、案内されたのは、なんとVIPルーム

    しばらくすると、舞美姫の登場

    みなさん、拍手でお迎えください。

    「Can you celebrate? Can you kiss me tonight?
    We will love long long time

    永遠ていう言葉なんて 知らなかったよね

    (Can you celebrate? Can you kiss me tonight?)
    (We will love long long time)
    二人きりだね 今夜からは少し照れるよね



    (歌いたいけど、こんな声でねぇー)

    舞美姫
    『王子、はじめまして。めっちゃ嬉しいんだけど。』

    おさむっち
    『グランジュールへようこそ。ジュリエット』

    舞美姫
    『wwwwwwww 汗』

    すると、黒服さんが、シャンパンを持ってきてくれた。

    舞美姫
    『えーーすごーーい。いいの、王子』

    おさむっち
    『当たり前じゃん、姫の笑顔のために 電話で、オーダーしておいた。 ドンペリニヨンロゼ(ポンパドール味)』

    イケメン黒服さん
    『開けて宜しいでしょうか』

    おさむっち
    『いや、シャンパンコールするから、そのときお願いします。』

    イケメン黒服さん
    『wwwwwww』

    姫と、トーク トーク 更にトークで盛り上がり、よし、今日は、パーリナイだ

    おさむっち名物
    LOVEドッきゅん

    なんと (ヨッシャイ)
    なんと (ヨッシャイ)
    カワイイ (ヨッシャイ)
    姫より (ヨッシャイ)
    シャンパンシャンパン (シャンパンシャンパン)
    今夜はパーリナイ (今夜はパーリナイ)
    それでは (ヨッシャイ)
    行くぜ (ヨッシャイ)
    シャンパン (ヨッシャイ)
    Open (ヨッシャイ)
    ヨロシク! (ヨッシャイ)
    せーの 3!2!1!

    2秒遅れで ポッン

    ヨッシャ~イ!!


    よし、姫を潰してやるぜー

    おさむっち
    『姫、シャンパンイッキね』

    舞美姫
    『いや、無理無理』

    おさむっち
    『タータラッタ LOVE
    タータラッタ LOVE LOVE
    タータラッタターターLOVE チュッパー』

    姫は、乗せられ グイッとイッキ

    おさむっち
    『いーーヨッシャーイ』
    『まだまだー終わらない、パーリナィ、
    テンション上昇ー、Go Go Go Go』
    『ハイッ、ハイッ、オーーーー 乾杯
    グイグイ ググイ グイグイ LOVE LOVE
    グイグイ ググイ グイグイ ドッきゅん
    グイグイ ググイ グイグイ LOVE LOVE
    グイグイ ググイ グイグイ ドッきゅん』

    おさむっちも、負けてられない。必殺
    バブル飲み バブル飲み 更にバブル飲み

    イケメン黒服さん
    『そろそろお時間です』

    舞美姫
    『はい王子。 ◯◯◯◯◯円です。』

    おさむっち
    『んっ、 これは、ゼロ ロク どっち』

    【 ◯◯600円】
    【◯◯000円】

    舞美姫
    『・・・・・・』
    『ちょっと聞いてみますね』

    おさむっち
    『だめーっ、 よし、この店は優良店か、不良店か、俺が監査してやる』

    おさむっちは、 ◯◯600円を受け皿に出した。

    俺の計算なら、1セットで、いくら と店長に交渉してあるので、◯◯600円なワケがない。

    黒服さん登場
    『はいっ、お預かりします』

    さーー、どーなるか

    舞美姫の顔色が悪くなってきた

    おさむっち
    『姫、黒服さん、600円戻しに来ないよ』

    舞美姫
    『まじかー、私、ちょっと言ってくる』

    すると、

    黒服さん登場

    黒服さん
    『600円多いので、お返し致します』

    舞美姫
    おさむっち
    『うわーーーーキターーー』

    おさむっち
    『ちょーーいい店 最高にいい店 超優良店だーー グランジュール最高ーーー』

    黒服さん
    『・・・・・なんのこと・・・www』

    舞美姫
    『良かったーーー、どーーなるかと思った』

    黒服さん数名、イケメン店長、舞美姫に見送られ、おさむっちは、真夜中仙台国分町に消えていったとさ。

    さぁーー、マイホームの◯◯BARでも行くかなーーー

    でめたし。 でめたし。



    かなりの長文にも関わらず、最後までご清聴ありがとうございました。

    また、お店によって、イッキ禁止店もありますので、無理矢理、キャストさんに飲ます行為は、事前に確認して、楽しく飲みましょう。



    一部 フィクションもありますが、実際の場面を忠実に再現しています。



ページトップへ

プロフィール
お気に入り登録お気に入り登録済
あなたをお気に入り登録中

201402 グラビア掲載

19日(金) 20日(土) 21日(日) 22日(月) 23日(火) 24日(水) 25日(木)


グラビア掲載

※この女の子は情報量が少ない為、女の子ページを表示できません。

データ取得中